短編1
  • 表示切替
  • 使い方

まじかょ。

駄文なので暇な方だけお願いします。

朝になり起きようとしたが、視界は闇のままだ。

肢体は自由に動くのに視界は闇のままなのだ。

まさか失明したのか?確かに視力は悪かったが、たった一夜の間に盲目になるなんて…

そんな事を考えている間も、一向に闇の中にいる現状に焦りを感じはじめる。

必死の思いでまぶたに力を込めた…

すると、光が差し込むと共に視界が広がった。

助かった…

しかし、鏡の前の自分の姿に愕然とした…

目やにがびっしり!!お前のせいかいっ!!

失礼しました。

怖い話投稿:ホラーテラー 柴犬さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
21400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ