短編1
  • 表示切替
  • 使い方

友達の顔が…

20代、友達とファミレスをはしごしてた頃のお話です。

いつものファミレスに行き友達と席に着いた。その瞬間、霊感の強い友達がヤバイ席を代わって!って言うので、いいよ!私の方が霊感弱めだからね!と代わった瞬間に私も首にグサッとくるものがありました。いつもならドリンクだけで3・4時間居るのにドリンク1杯で2人同時に帰ろうと言い店を出ました。

友達の車に乗り込み気分転換にドライブをしてた時!私が友達の方を見た時に友達も私の方を見て、友達が何(泣)!でっ私が言っていいの?と言い、今尚子ちゃんの顔に男性の顔が重なってたよ!と言うと、やっぱり!今背中を押された!うぅ〜(怖っ)

そして今日は帰る事にした。友達は私を送って、私は薄情な事に1人塩をまき家に入って行きました。

一方友達はと言うと運転中にハンドルがガタガタとブレにブレ!必死にハンドルを押さえ家に帰り、お兄ちゃんに塩をと思いチャイムをした。お兄ちゃんはドアを開けた瞬間ドアを閉めたそうです!やはり妹(友達)の顔が違っていたそうです。

あれ以来そのファミレスには行ってません。そのファミレスはバイパス沿いにあり、その時にお店の前のガードレールに花束が…。

怖い話投稿:ホラーテラー 木村乃利己さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ