中編2
  • 表示切替
  • 使い方

見える人

 ま、見える人って、けっこういますよ。ええ。そうですね、たとえば……

 まず、薬物依存症の方。わかりやすく言えば、覚醒剤中毒などの麻薬や、アルコール依存ですね。

 いずれの場合も、症状がすすむと、幻覚や幻聴があらわれます。

 よくあるのは、「虫」などの小さな物。

 布団の上に「虫」がびっしりいると言って、手ですくって捨てる動作を繰り返したりします。

 あとは、小さな大名行列や兵隊が行進したりするとか。

 幻聴ですと、「あいつが自分の悪口を言っている」、とかね。

 いや、これはどちらかと言うと、「妄想」ですかね……

 幻聴や妄想と言えば、分裂症に代表されるような、精神疾患ですね。

 ほら、よくいますよね。

 「神様が電波で命令した」「守護霊が頭の後ろで言った」なんてね。

 「見える」場合でもね、見えているのは自分だけなわけで、それを幻覚と思わず、「特殊能力」とか「霊感」なんて思ってしまうわけですね。

 思春期の女性に多く見受ける傾向にあります。

 あなたは、最近、どうですか?

 あまり見ないようになった? ああ、薬がよく効いているようですね。

 もう少し服用を続けてもらって、様子を見ましょうか。

 大丈夫ですよ。一時的なものです。

 ご心配なく。誰もあなたを「おかしい」なんて思っていませんよ。

 ではまた来週、おいでください。

 ……先生神科の人だというのは、私、知っているのよ。「心理カウンセラー」なんて言ってるけど。

 くれている薬が「向精神薬」だというのもね。飲んでないけど。

 だけど、私だって学習能力ぐらいあるの。

 「見えるもの」をそのまま馬鹿正直に言っていたら、「危ない人」だと思われるぐらい、わかるわ。

 「霊」が見えるとか、「霊の声」が聞けるとか、もう言うつもりはないわ。

 よかれと思って、「憑いている」人に警告したりしたけど、逆にここへ行けって言われちゃったし。

 その人、この間、死んじゃったけどね。だから忠告したのに。

 だからね、もういいの。

 人がどうなろうと知ったことじゃない。私は霊媒でもエクソシストでもないの。         

 ……ただね、先生。

 さっきからずっと、先生のまわりに人がいるの。5人ぐらいかな。もっとかな。

 その人たち、先生の首を絞めたり、目に手を突っ込んだりしているの。

 先生、さっきから、目をパチパチしてるよね。時々、咳き込んだりしてるよね。

 もしかして、患者さんにずいぶん悪いことしてるんじゃないの?

 ずいぶん恨まれてるんじゃないの?

 先生の話し方からすると、あまり人の痛みのわかる人とは思えないしね。

 御大事にね。来週来たとき、また会えるかしら?

怖い話投稿:ホラーテラー 冴子さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
23900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ