短編1
  • 表示切替
  • 使い方

優しいお兄ちゃん

夫婦と、幼稚園に入ったばかりの男の子の幸せな家族。

幼いながらも 優しくてお友達とも仲良く遊べる。

そんな様子を微笑ましく見ている夫婦。

「あの子はきっと優しいお兄ちゃんになってくれるね」

二番目の子が出来たお腹を撫でながら、夫婦は見つめ合い笑った。

無事 可愛い女の子が生まれ、お兄ちゃんになった男の子に

「大きくなったら一緒に遊んであげてね」

もちろん優しいお兄ちゃんは

「うん!○○ちゃんと早く遊びたい!」

と妹のほっぺたをそうっと触った。

「幸せ・・・」と母は思った。

3ヶ月が経ち お兄ちゃんは外でお友達と元気に走り回っている。

妹はスヤスヤ眠っている。

必要な物だけ買いに行ってしまおう、と母はスーパーへと急いだ。

帰ってくると ベビーベッドにいるはずの娘がいない。

一人ではどこにも行くはずがない。真っ青になる母。

するとそこへ・・・・・

「ママ−!○○ちゃんも一緒に遊んであげたよ」

!!!

お兄ちゃんらしく、可愛い妹の小さな手を握り 息をはずませて 走ってきた。

笑顔いっぱいで。

友達たちと妹を引きずって。

実話です。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ