短編1
  • 表示切替
  • 使い方

夢共鳴

人から聞いた

不思議な話。

ある男がいた

その男はよく同じ

夢を見る。

その内容は、街の中に自分しかいない。

まるで映画の

アイアムレジェンドみたいに自分1人しかいない。不思議と夢の中では自由に動き回れるらしい。ある日また同じ夢を見て、またかと思い、地下駐車場に行き、どの車に乗るか物色を始める。もちろん夢だから全車に鍵はついてる。好きに車を選び、誰もいない街を流していると、道路の脇に女の人が立っており、何やら乗せてほしいみたいだったので、これは夢だと驚かしてやろうと思い、女を乗せた。

ある程度話して、いよいよ夢だということをいってみた。すると女は驚いた顔で、『私もだよ』といい二人そろってビックリしてた。でもイマイチ信じれなくて連絡先を交換しようという事になり、交換した。もし本当なら起きてかければ繋がるはず…

と、朝になり何故だか覚えていた番号にかけてみた。そしたら本当に夢に出て来た女の人が電話の向こうで話してる。惜しくも彼女には旦那も子供もいた。

不思議な事もあるんだなと話しあい電話を切った。落ちはないけど不思議だったんで投稿しました。読んでくれた方ありがとうございました。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16720
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

夢みたいな、見てもおぼえていない

夢の話すきー!