短編1
  • 表示切替
  • 使い方

暗闇に浮かぶ…

夜中に目が覚める…

それは俺にとってはよくある事。

とある夜、いつものように2時過ぎに目が覚める。

そして、再び眠りに落ちる為に目を閉じ、しばらく後に寝返りをうつ…

奇怪な轟音が鳴り驚き浅い眠りから覚めた…顔前に何かがある!そう感じた。

枕元には何も置いて無い、嫌な考えばかりが頭をよぎる。

考えてばかりではどうにもならないので目を開けてみた。

目の前には、真っ白な顔が在る!!俺並か少し大きい位の顔が!

両目も白くコチラを向いている!!冷や汗が吹き出るのを感じた。

よく見ると、

変なイビキをかいてる俺の嫁さんだった。

ビックリさせられた事に少し苛立ちながら嫁の頭をむこうに向けてイビキが止まったのを確認した後、眠りに落ちていく…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ