短編1
  • 表示切替
  • 使い方

多分屋

凄い才能を持った友達が僕には居ます。

その才能とは「たぶん」と言えば百発百中的中するというモノです。

「恐らく」や「もしかしたら」ではダメで「たぶん」に限定されるみたいです。

僕が言う「絶対」よりも信用が上なのが悔しい所なんだけど。

以前友達に聞いてみました「明日晴れるよね?」

「たぶん雨だから傘いるよ」

翌日、天気予報では晴れだったのに大雨でした。

こんな事も聞いてみました。

「幽霊って本当にいるのかな?」

「もしかしたらいるかもしれないけど何とも言えないな」

でも最近になって心境の変化でもあったのか…

「幽霊っていると思う?」と聞くと遠い目をしながら

「いるのかな…たぶん」と答えます。

実は僕は理由を知ってるよ。でも多分トモダチとボクしか分からないんだ…多分

怖い話投稿:ホラーテラー G.Wの申し子さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ