短編2
  • 表示切替
  • 使い方

私の母

私の母が10代の時の話です。

結構やんちゃやったみたいで、喫煙、飲酒はもちろん。無免で運転、しまいにはシンナーにまで手を出していたそうです。

その時の仲間の1人が、シンナーや薬物にはまってしまい、吸って頭がイッた時に、訳がわからないまま飛び降りて、亡くなってしまったそうです。

母や仲間の方たちは、とても悲しんだそうです。そして、薬物の恐ろしさを間近で見、母はその事件をきっかけに、シンナーや薬物をきれいさっぱり辞めたと言っていました。

その次の日の夜、母が部屋で寝ている時に、足首に違和感を感じ、パッと目が覚めたそうです。その時、誰かに足首を捕まれ、引っ張られていることに気付きました。

体は金縛りで動けません。すると下から声が聞こえました。

「○○(母の名前)、1人は寂しい。一緒にきてよぉ……一緒に逝こぉ……」

亡くなった1人でした。何回も繰り返し、言っていたそうです。

それと同時に足を引っ張る力が、どんどん強くなっていき、母は恐怖でどうしたらいいかわからず、必死に耐えていたそうです。

「このままでは連れて行かれる!」

と思い、意を決して言ったそうです。

「あたしはまだ逝かん!一緒には逝かれへん!」

と、はっきり言いました。言いきった瞬間、仲間の1人の顔はものすごい形相で恨むように、睨んできたそうです。更に引っ張る力が強くなり、

「あたしは逝かん!あたしは逝かん!」

と、心の中で繰り返し、叫んでいると、足を引っ張る力が緩くなりました。パッと下を見てみると、仲間の1人は悲しげな……

そして、寂しげな表情を残し、消えていったそうです。

母は、涙をポロポロ流しながら

「ごめんな……」

と、強く思ったそうです。

その次の日、仲間の方たちと一緒に、その子の家に行き、お線香をあげたそうです。

母は何かしらで、こうゆう体験をしています。また、機会があれば、載せる予定です。

自分はかなりのびびりなんで、母に

「前なぁ〜」

って話しされるたび、泣きそうになってしまいます。

皆さま、このような駄文を読んで頂き、ありがとうございました。

怖い話投稿:ホラーテラー 小心者さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15710
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

お母さんシンナー辞めて良かったですね。

薬物は危険だね…