中編3
  • 表示切替
  • 使い方

ハッピー

初投稿です。よろしくお願いします。かなりの長文ですので時間がある時読んで頂ければ幸いです。

まず、怖い話のサイトなのに楽しげなタイトルですいません。

タイトルの【ハッピー】というのは家の母が飼っていた犬の名前です。

それでは本題に入ります。

俺が五歳位の時(小さかったので、はっきり覚えてません)が親が離婚しました。俺と兄は父の方に姉は母の方に引き取られました。

それから、年月が立ち、母と姉とはずっと会えないでいました。

ある日、中学生になった兄が町に行ったときに偶然、姉に会ってそこから、俺と兄が母と姉の家に行ったりするようになりました。

それから、俺が中学生になってから(姉とは七歳、兄とは四歳離れてます)母は一戸建てを買いました。

その時にハッピーが母の家で飼われるようになりました。

母と姉しか家にいなかったので、男が珍しいのか、俺とか兄が行くと大喜びでした。(ハッピーはパグのメスです)

兄は高校生位になると、ほとんど母の家にいかなくなり、中学、高校と母の家が通り道だった俺は良く遊びにいったり泊まりにいったりしていました。

家に行く機会が多かったのでハッピーはすぐになついてくれました。

家に行ったときは必ず一緒に散歩してました。

誰もいなかった所に吠えてみたり、フルスモークのベンツに突撃してみたり……

恐ろしい事平然とやってしまうワンちゃんでした。

ある日母の家に泊まりにいったとき、ハッピーとボーッとテレビを見てました。(母は飲み屋で働いてて夜は遅く、姉は彼氏と旅行にいってました)

気付いたら寝てしまってたみたいでハッピーの吠える声で目が覚めました。

その瞬間金縛りあってました。

誰かいる…?

吠え続けるハッピー…

幽霊…?

あれ、でもハッピーなんか喜んでない?

そこで俺の頭を撫でられました。

少し落ち着いて見えるはんいで回りを見てみると、つい先日なくなった曾祖母でした。

俺の名前を呼んで。

今までありがとう。

これからもがんばるんだよ。

といって頭を撫でてくれました。

スーッと涙がこぼれました。

ハッピーは最後にお別れをさせるために吠えて起こしてくれたんだと思いました。

俺が高校を卒業して少ししたら、母は再婚しました。母は新しい生活のため、その人と一緒に住むようになり、あまり家にはいけなくなりました。(姉はその時結婚してました)

俺も当時付き合ってた彼女とデキ婚して、仕事と子育てで忙しく、母とハッピーに会えない日々が続きました。

ある日母から、電話がきて、休みだったらハッピーをいつもの病院に連れてほしいと言われました。

たまたま休みだったので、二歳の息子と病院に行きました。

風邪と診断され、点滴をして帰りました。

母が帰って来るまでにみんなで目一杯遊びました。

それから、3日後母から電話が来ました。

ハッピーが死んだ…

3日前は俺と息子とスゲー遊んだのに何でって思いました。

誤診だったそうです。

俺が帰ったあとまた、具合悪そうにしてたらしく、ちょっと遠くの有名な病院につれてったら、末期の癌と診断されたそうです。

前の病院には2月くらい通ってたみたいでしたが、一度も癌と言う話はでなかったそうです。

後のお医者さんの話では、相当痛かったと思います。と言うお話でした。

涙がこぼれました。

あんなに痛いのに一緒に息子と遊んでくれたハッピーに…

お医者さんから、

でもハッピーちゃんは最後にあなたに会えて良かったと思いますよ。

痛くて歩けもしないのに、少しの間だけでも痛みを忘れて遊ぶ事ができたと

あなたの事、子供のように思ってたんじゃないですかね。

その言葉を聞いて、声を出してないてしまいました…

ハッピーが死んでから、しばらくは家にちょこちょこ遊びに来ました。寝てる時に顔なめてみたり、匂いをかんでみたり、家の中を走り回ってみたりしてました。

俺と息子は見えるけど、嫁は一切気付いていませんでした。

娘が生まれてからはもう出てくることはなくなりました。

ハッピーはあっちで好い人見つけて元気でやってればいいなぁと思う今日この頃です。

長文、稚拙な文章お付き合いいただきありがとうございました。

怖い話投稿:ホラーテラー あねたいさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
3240
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ