短編1
  • 表示切替
  • 使い方

プーさん?

私はいつも寝るときにプーさんのぬいぐるみを抱いて寝る。

その日も同じように寝た。

私はいつも夜中に起きてしまう。

もうそんなのを何度も経験しているせいか、なんとなく寝相が悪い私のせいでどっかに転がってしまったプーさんのぬいぐるみの場所がわかる。

そしてここだと思い手を伸ばす。

そこにはプーさんではなく、白装束を来た長い黒髪の女の人が大口開けて寝ていた。

目をありえないくらいひんむいて・・・

うおおおおおおおおおおおおお!プーさんは?

怖くて布団にもぐりこむ。

勇気を振り絞ってもう一度見る。

そこにはムカツクほどの満面の笑みを浮かべているプーさんの姿。

でもアレは間違いない。

見間違いなんかじゃない!

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
6470
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ