短編2
  • 表示切替
  • 使い方

初投稿です。駄文申し訳ありません。全て私と家族が体験した実話です。私が2歳の頃の話です。聞いた話になってしまいますが。

当時毎日私は家に帰るのを泣き叫んで嫌がっていたそうです。

「石がいる。石がいるからやだぁぁぁ!!!怖いぃぃ」

そう言って聞きませんでした。

両親も祖父母もこれは尋常じゃないと思い、祖父母の繋がりで霊能力のあるT先生の家に行くことになりました。

家に着き、玄関に入る前に私は手を合わせお辞儀をしたそうです。2歳の子どもの私が。

私は部屋に入るなりT先生の前にちょこん正座をした。両親も祖父母も唖然としたそうです。

T先生の話はこうでした。

「お墓参りに行きなさい。随分前から行っていませんね。その子が見ているのは墓石でしょう。御先祖が誰も来てくれないと寂しがっています。もし行かなければ貴女(母)のお腹にいる男の子は連れて逝かれる。お墓参りに行きなさい。」

と。

確かに父方のお墓は他県にあり、片道3時間もかかる通い場所にあり、結婚してからも私が生まれたからも一度もお墓参りに行ったことは無かった。

後日家族でお墓参りに行った。お墓は荒れ果てていた。綺麗にして、お花とお菓子を供えお墓参りを終えました。

するとパッタリ私が石が見えると泣き叫ぶこともなくなり、Tさんの家にお礼しに行った時は、手を合わせお辞儀などせず部屋の中を走り回るただの子どもだったそうです。

きっと前回訪れた時、手を合わせていたのは私にご先祖様がついていたのではないかと思います。

そして弟は無事に産まれました。

なぜTさんはお腹の中にいるのが男の子だってわかったのかなぁ?

お墓は今住んでる市内に移され、お彼岸シーズンには必ず家族でお墓参りをします。

皆さんはお墓参り

してますか?

怖い話投稿:ホラーテラー 不思議の国のアリスさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ