短編2
  • 表示切替
  • 使い方

抜け出せない廃病院

友達から聞いた話で、実話の話です。

県内でも有名な心霊スポットの廃病院へ肝試しに出かけた時の話。

メンバーは怖がりだけど好奇心旺盛A子とB子と、死ぬほど怖がりC美とD美の計4人。

(死ぬほど怖がりの子をどうやって説得したか気になるけど…)

C美とD美の事を配慮し昼間に1台の軽自動車に乗って出掛けた。

さっそく4人は恐る恐る中へ…

壁には沢山の落書きがあり、床はボロボロに抜け落ちている。

鉄筋の冷たい造りで中は耳が痛い位の静けさ…

時折聞こえてくるカラスの鳴き声も、いつもより気味が悪く

まるで違う世界に迷い込んでしまった感覚が4人を襲った。

一通り周った所で、怖がり2人の様子がヤバくなってきた。

その時

ドーーンッ!!!

突然大きな音が鳴った。

そしてその音と同時に4人の体が宙に浮いた。

キャーー!!!!

C美D美は泣き叫びその場にしゃがみこんで動けない。

その時、A子はヤバいと思った。B子の姿が見えないからだ。

さっきまで一緒にいたはずのB子がいない

B子〜 B子〜

A子は半泣きになりながらB子の名前を呼んだ。

すると 後ろから

ヒッ ヒッ ヒッ ヒヒヒッ と

女の薄ら笑いが聞こえた…

思わず振り返ってしまったたA子は

ヒッ ヒッ ヒッ ヒヒヒッ としか声が出くなった。

声を出したくても出せない。

お腹に激痛が走った。

A子は見てしまった。

少し太り気味のB子が、腐った床板と床板をぶち壊してスキ間にすっぽりハマって爆笑していたのを…

3人はなんとかB子を救出し 怪我をしているかもしれないので病院巡りここで中断。

ハプニングですっかり恐怖心も消え、B子の怪我も大した事なかったので今日の締めくくりに近くの温泉に行って帰ることにした。

やっぱり心霊スポットでも、ハプニングがあったら笑う事も出来るんだなぁ と思ったそうです。

でも、お風呂上がりのB子の足には、下から引っぱるような形で沢山小さな手形が赤く浮かんでいたそうです。

以上、日本語ヘンですみません。でもこれがあたしの聞いた話の中で一番怖い話でした。

怖い話投稿:ホラーテラー マラカスさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
20700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ