短編1
  • 表示切替
  • 使い方

変質者

実話です。

数年前、親の仕事の都合で中学卒業と同時に地方へ転居することになった。

その町にはコンビニが一軒しかなく、まさに田舎だった。

また、方言がひどく、何を言っているのか理解できないこともしばしばあった。

高校の入学式の日、私は道に迷ってしまい、途方に暮れていた。

そして100mほど先に一人の男が立っていたのを見つけた。

その男は私に向かっていきなりこう叫んだ。

「おまんこっちんこー!」

やばい、こいつやばすぎる。

私はその場を急いで離れた。

そしてあまりのショックに入学式を欠席してしまった。

その男が言った言葉が

「お前、こっちに来い」

という意味だったのを知ったのはそれから一年後のことだった。

怖い話投稿:ホラーテラー びわさん  

Concrete
閲覧数コメント怖い
8781
4
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ