短編1
  • 表示切替
  • 使い方

バスの思い出

まだ私が高校生だった頃。基本的には心霊体験とは無縁だった私ですが、ふとした瞬間に『出会って』しまう事がありました。

今回はその中のエピソードの一つをお話したいと思います。

その頃は移動といえば原チャリか自転車。

遠出をする時はバスか電車が基本でした。

その日は友達と二人で少し離れた町のショッピングモールに行く事になりバスで出掛ける事にしました。

目的地に近付きバス代を財布から取りだそうとしたら急にバスが大きくゆれ、小銭を床に落としてしまいました。

落ちた小銭を拾おうとまえかがみになった時、ふとすぐ後ろの席にエンジニアブーツを履いた足が見えました。

その時は特に気にも止めてなかったのですが、バスを降り、ふとふり返るとバスの中には私達二人しか乗っていなかった事に気がついたのです。

思わず友達に『後ろに誰かいなかった!?』と尋ねましたが『知らない』との事…

きのせいだったのかな?と思い、走り出したバスを横目で見た時、作業着を着た男性が私達に向かって笑いかけていた事は、とても友達には言えませんでした…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ