友達に話したい怖い話(絶叫編)

短編2
  • 表示切替
  • 使い方

友達に話したい怖い話(絶叫編)

これは2人きりで行って下さい。

長文です。頑張って覚えて下さい。

あなたは聞く人の背後にまわり、相手に目をつぶらせてください。

そして、ささやくように語って下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あるカップルが自然公園に遊びに来ていました。

しばらく歩いていくと洞窟がありました。意外と深いようです。

彼氏は面白がって中を探検しようと言いました。

彼女は嫌がりましたが彼氏が行ってしまったので仕方なく付いていくことにしました。

中は真っ暗で彼女は途中で彼氏を見失ってしまいました。

それに気づいた瞬間、彼女は異様な寒気を感じました。

彼女は思いました。

「あぁ、何かいるな・・・・。」

彼女は意を決して「それ」に話しかけてみました。

「今から私の言う質問にはいだったら1回、いいえだったら2回肩を叩いて下さい。」

ポン(あなたは優しく相手の肩を叩く)

「あなたはここに住んでいるんですか?」

ポン

「あなたはここで死んだんですか?」

ポン

「あなたは私の連れがいたことを知っていますか?」

ポン

「どこにいるか知っていますか?」

ポン

「あなたは私と彼を会わせることが出来ますか?」

・・・・・ポン

「彼は・・・・生きていますか?」

ポン、ポン

「あなたのせいなんですか?」

ポン

「あなたは男ですか?」

・・・・・・・

「あなたは何人いますか?」

だだだだだだだだだだだだだだだだだだだ

(相手の背中一面を強めになるべくまばらにたくさん叩く)

相手は絶叫、もしくは鳥肌ものでしょう。

今、学校ではやっている怖い話でした。

怖い話投稿:ホラーテラー ゆっぱさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
70300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ