短編2
  • 表示切替
  • 使い方

風呂場  前編

この話は、私が10年程前に実際体験した話です。

記憶が曖昧な部分もあり、初めての投稿ですので、読みにくい部分多数あると思いますが、よろしければ読んでみて下さい。

時期は6月の、暑くなり始めた頃でした。

小さい頃から仲の良かった友達5人で、関東の有名な温泉地へ2泊3日の旅行へと出掛けました。

1日目は、ごく普通の温泉旅館に泊まり、着いた早々からたっぷり温泉につかり、たらふく酒を飲み、のんびりと、1日目は何事もなく、あっと言う間に過ぎていきました。

翌2日目は、ちょっと変わったトコに泊まろうということで、温泉地よりだいぶ離れた山の中にある、コテージというのでしょうか、バンガローというのでしょうか一軒家風の、非常に天井の高い、1階建ての宿泊施設に泊まりました。

そういう施設ですので、布団の出し入れや晩御飯の準備等、すべて自分たちで行わなければならないのですが、夜は庭でバーべキューが出来るので、今回の旅行のメインイベントだとばかりに、みなとても興奮しながら施設へと向かいました。

まだ時間も早かったので、買い出しなどは後にし、先に施設に行って一旦落ち着いてから行こう、という段取りでした。

昼の3時過ぎ頃に施設へと着くと、予想以上の大きさときれいさで、みなさらに興奮、

ドタドタと走り回ったり、高い天井の、かなり高い位置に付いているロフトにみなで上ったりと、子供のようにはしゃぎ回っていました(リビングダイニングが20畳ほどもあったと思います)。

到着して30分もたった頃でしょうか、メンバーのリーダー格のRが「そろそろ買出し行かないと遅くなっちまうぞー」とみなに声をかけ始めたときでした、

私の体に急に異変が起こり始めたのです。

すいません、一旦区切らせてもらいます。

続く

怖い話投稿:ホラーテラー ガタガタさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ