短編1
  • 表示切替
  • 使い方

美奈子

美奈子がいなくなってどれくらい経っただろう。

どこへ行くのもいつも一緒だった美奈子。

どんな悪ふざけも笑って許してくれた美奈子。

悪態をつく俺に美奈子はたくさんの愛情を注いでくれた。

美奈子がいなくなって初めて分かったんだ…

「俺を置いていかないでくれ!お前がいないと駄目なんだよ!」

俺は憚ることなく泣いた。泣き続けた。

美奈子に会いたい…俺が望むのはただそれだけだ。

「あらあらコウちゃんどうしたの?ごめんね、ママでちゅよ」

「奥さん灯油代8600円なります!」

「はーい!すぐ行きます!」

美奈子はまた俺の前から姿を消した。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ