短編1
  • 表示切替
  • 使い方

夏の団地

ある団地の四階の部屋で、親子二人の死体が発見された。どうやら五才ぐらいの娘と父親のようだ。

父親は死んでからだいぶ時間が経っているらしく、腐って原形をとどめてなかった。

しかし娘はそのままの形で腐ってもなく原形をとどめていた。最近死んだのだろう。

ただ、娘は腐乱している父親を抱いて死んでいた。なので、あまり綺麗な状態とは言えなかった。娘には父親の腐った皮膚などがへばり付いていた。

そして気になるものが一つ。

娘の横にある日記だ。

できればつづきたい。

怖い話投稿:ホラーテラー きのたさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ