短編1
  • 表示切替
  • 使い方

コックリさん

一昨日の話です

一昨日自分のクラスの女子がコックリさんをやりました。

もちろん、十円玉と紙がありました。

私は隣で見てました。

でもまったく十円玉は動きません。

手順も、やり方も、ずべてちゃんとしてるのに動きませんでした。

結局最後は十円玉も紙も放置のままでした

みんなはつまらないとか言いどっかに行き、コックリさんをやっていた教室には誰もいなくなりました。

ですが次の日、コックリさんをやっていた一部の女子生徒が学校敷地ないにある焼却炉から発見されました。

償却炉の中から女子生徒の日記が見つけられました。

一番新しい日記の内容は・・・。

みんなは気づかなかったけど わたしの隣にこっくりさんがいたよ。

その後夜中コックリさんと遊んだんだよ。かくれんぼしてね。私焼却炉に隠れたら。コックリさん火を付けたの、焼却炉のコックリさんこういったの。

「神で遊ぶのでない」

あまり意味がわかんないかもしれませんが、これで終わりです。

怖い話投稿:ホラーテラー roiさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ