モンキーマン

未知の小型獣人であるモンキーマンは、2001年4月から5月にかけて夜のニューデリー(インドの首都)に出没し、眠っていた住人を鋭い爪で襲った怪物。体から赤と青の光を放つ凶悪なUMAだ。事件は世界的なニュースとして話題になったが、5月以降は事件が沈静化。集団妄想、マフィアによる威嚇、サルの誤認、あるいは未知の小型獣人か。謎は深まるばかりで、結局正体もわからないままである。

閲覧数コメント怖い
56200
  • コメント
  • 他の投稿
  • タグ