レイ

90年代から目撃が増えている。レイスタウン湖の「レイ」。2006年4月、地元の漁師が湖面を移動するレイの撮影に成功し、2010年2月にはダム付近でレイの背が撮影された。近隣の野生動物学者によれば、ボートや水辺の動物が襲われたことはないので、水棲草食恐竜の生き残りではないかという。湖は1912年にできた人工湖だが、このような目撃があるのは衝撃的だ。それでも確かに巨大獣は棲息するのだ。

閲覧数コメント怖い
80900
  • コメント
  • 他の投稿
  • タグ