モーゴウル

イギリス、ファルマス湾
1975年目撃/4~18メートル
プレシオサウルス

モーゴウルとはコーンウォール地方の古語で「シー・ジャイアンツ(海の怪物)」を意味する。公式に報告された最初のモーゴウル目撃例は1975年で、翌年にはファルマス湾にほど近いロゼミュリオン岬で長い首を下げ、背中にコブがあるモーゴウル特有の姿が撮影された。巨大なウミヘビではないか、とする研究者も少なくないが、目撃した海に詳しい漁師たちが否定している。だが、目撃が多いわけではなく、時期も1976年から77年にかけてがもっとも多く、それ以降はあまり目撃されていない。
正体としてはネッシーと同様、プレシオサウルスではないかと考えられている。

閲覧数コメント怖い
1,93300
  • コメント
  • 他の投稿
  • タグ