ミミズバーガー

某ファストフード店にて友人同士がハンバーガーを食べている時のことである。

友人がハンバーガーを食べていると何かに気付いた。
ハンバーガーの中に何か入っているというのである。

よく見てみると、赤い筋のようなものが入っていたのである。

それが後々ミミズの肉だったのではないかと噂が広まった。

またその他にも噂があり、某ファストフード店でアルバイトをしていた青年が忘れ物をし、深夜に荷物を取りに行った時のことである。

店内に入ると人影が見え、恐る恐る見てみると、なんと店長がミミズを細切れにしていたのである。

青年は店長から多額な現金を受け取り、「今夜見た事は誰にも言うなよ」と言い詰められたという噂もある。

しかし、最近ではこの話の起源は業者の間で、ひき肉のことをミミズと呼ばれることから始まったのではないかとされている。

また、牛肉の血管は太いためそれがミンチされずにミミズに見えたのではないかと噂もあり、どれが正確な情報なのかはいまだ定かではない。

閲覧数コメント怖い
2,5210
1
  • コメント
  • 他の投稿