額縁の裏

旅館に泊まったら、必ず額縁の裏を確認したほうがいいだろう。
もしかしたら、とんでもないことに巻き込まれるかもしれないからだ。

あるサラリーマンがとある旅館に泊まった。
普段はビジネスホテルなのだが、今回はこの旅館に泊まることにした。
なぜなら、この部屋が旅館内で一部屋だけ料金が格安だったからである。

ところが、男が部屋にはいると、嫌な感じがあった。
どこがどうというわけではないのだが、あまりこの部屋にはいたくないと思った。
だが、部屋を見渡しても、色々調べてみても特に変なところはなく、綺麗なものだったので、もしかしたら安い部屋だから作りが荒いのかも・・などと無理にでも考えた。

しかし・・夜中、彼の不安は的中する。
昼間の仕事で疲れているにもかかわらず、夜中にバッチリ目が覚めてしまった。
そこで彼が天井に見たものは、天井からぶら下がる、血まみれの女性の顔だった。
そこで彼の記憶は途切れている。

翌日、やはりおかしいと感じた彼はチェックアウト前に部屋中を調べた。
すると、壁にかかっていた額縁の裏に、彼は見てはならないものを見つけてしまった。
そこにあったのは、裏側にビッシリと貼られたお札が数十枚あったのだ。

彼は即座に荷物をまとめ、すぐにその旅館を飛び出した。
あなたも安い部屋に泊まる時は、額縁の裏にご注意を。

閲覧数コメント怖い
2,3640
1
  • コメント
  • 他の投稿