赤い部屋

インターネット上にある赤い部屋というポップアップリンクを見た者に死が訪れるとされている。

ある少年が学校の放課後、友人からインターネット上に「絶対に消してはいけないポップアップリンクがある」という話を聞く。

本当のことなのかどうか確かめようと思い、家に帰った後1人でインターネットを始めた。

はじめは、自分のお気に入りにホームページを見て楽しみ、それに夢中で噂のことなどすっかり忘れていた。

するとその瞬間、「あなたは好きですか?」と不気味な声とともに真っ赤な色のバックにポップアップリンクが現れた。

当然のように少年は驚愕し、とっさにさっきの噂を思い出した。

「消したらどうなるのか?」という考えが頭をよぎり、実際に消してみる事にしたのである。

すると「あなたは好きですか?」とまた同じポップアップが現れた。
しかし、その後何回閉じてもポップアップが出るのである。

何回も繰り返しているうちに、赤い背景の中央に一本の線が入っていて、その線を境に左側の文字がずれて、線から「赤」という文字が出てきているのがわかった。

一度マウスから手を話して見ていると次は勝手に閉じるボタンを繰り返し押し始めたのである。

そのたびに文字がずれて新しい文字が出てくる。

「あなたは赤い部屋が好きですか?」と不気味な声でこのような文字が現れた。

その直後、パソコンの画面が切り替わり、人の名前がたくさん並んだ真っ赤な画面が現れた。

強制終了しようとしたが、なぜか金縛りがかかったように体が動かない。

後ろに何かいる事に少年は気付くも、その何かはその少年に襲いかかり、魂を抜いていったのである。

閲覧数コメント怖い
4,8410
3
  • コメント
  • 他の投稿