1933年にハンガリーで発表された「暗い日曜日」という曲は発売当初から聞いた人を陰鬱にさせ、ハンガリーではこの曲が原因と思われる自殺者が後を絶たなかった。それが理由でヨーロッパ各国では暗い日曜日が放送禁止曲となってしまった、という話。だが直接の原因と思われる自殺者の数などは不明。正確な数字はわかっていないが、暗い日曜日の作曲者シェレッシュ・レジェーも後に自殺している。

閲覧数コメント怖い
5,6252
4
  • コメント
  • 他の投稿

シャンソンの超名曲として、今では普通にDLストアで買えてしまう。この歌が流行した時期とイギリス経済が不安定だった時期が丁度重なったと言うのが最近の非オカルト組の定説らしい。

~もう耐えられぬ苦しさ いつか死のう日曜日 この部屋で~
って歌詞、ヤバイですね(/´△`\)
こりゃあ放送禁止なりますわ。