犬地蔵

僕の地元にはある都市伝説があります。

都市伝説といっても噂話みたいな感じなので、全く有名ではないのですが。

それは『犬地蔵』とよばれる地蔵さまの話です。

むかし、ある道路沿で交通事故があり、子供が2人と犬一匹がなくなったんだそうです。

それから近所のひとが『もうここで事故がおきませんように』ってそこに地蔵がたてられたんだそうです。

でもそれからなぜかその事故が発生した日になると(またはその日の前後になると)子供や犬、犬づれのこどもが全く同

じ場所で事故に遭うようになったんです。

はじめは皆偶然だとおもっていたみたいなんですが、あまりに何回もおきるので次第にこどもを通らせないようにと促すようになりました。

でもある時、その話を信じなかったのか、子供がその道をとおりまして。また事故がおきてしまったんです」。

そのときの状態は本当に悲惨だったらしくて、血があちこちに散らばって、地蔵にもその血がかかっていたんだそうです。

しばらくして地蔵の血を落とすことになり、(取り替えるだったかもしれません)、近所のひとが地蔵に近づいたんです。

そしたら、地蔵に動物のような石でできた耳がはえていて。

見たひとは、かなりびっくりしたそうです。

それから地蔵はやはり気味が悪いということで新しくなったんですけど、いまだに事故はおきるそうです。

僕が聞いた話では一番はじめに死んだ犬と子供が通ったひとを呼んでいるんだということです。

閲覧数コメント怖い
9,7330
2
  • コメント
  • 他の投稿