現実にも実在するデスノート

現実にも実在するデスノート

デスノートをご存知だろうか?
ノートに名前を書くと、名前を書かれた人物が死んでしまうという殺人ノートだ。
デスノートは少年ジャンプで連載をしていたが、倫理的な部分で少年誌に悪影響を及ぼすのではないかということと、独特な世界観が話題を呼んで大ヒットしました。
日本のみならず、世界各国で話題になりました。
いい話題だけではなく、模倣犯が世界中にも現れました。
ベルギーでは、亡くなった男性の脇に「私はキラです。」と書かれたメモが発見されました。
犯人はデスノートを持ってはいなかったが、デスノートのファンの方でした。
ロシアでは、この作品の大ファンの女性が自殺をしてしまいました。
この問題を受けて、プーチン大統領は子供に悪影響を及ぼすということで、発売禁止になるほどでした。

日本では匿名掲示板が流行りましたが、その昔は実名で書かれていることが多かったです。
掲示板の性質上、色々と問題も多く、誹謗中傷に関する問題がニュースで取り上げられていました。
その掲示板にこんなスレが立てられました。
「殺した人の実名を挙げるスレ」
名前を書かれた人が実際に死んでしまうという事件が起きました。
有名なところでは、2014年の関越自動車道での高速バス事故でなくなったというのです。
偶然だと思いますが、なんとも気味の悪い話です。

閲覧数コメント怖い
38,0001
9
  • コメント
  • 他の投稿

欲しいと思う半面、あったら怖いですね。