ゲンガーの本当の正体

ゲンガーの本当の正体

子どもから大人まで、そして日本だけではなく海外でも大人気のゲーム「ポケットモンスター」。初代のポケットモンスターは151匹だったが、現在では700匹を超えているという。

そんなポケットモンスター(通称ポケモン)の初代から登場しており、人気の高いゴーストポケモン・ゲンガー。ゴース、ゴーストからの進化系がゲンガーとなるわけだが、この進化の際に一つの疑問が浮上するのだ。

その疑問とは体重の事だ。

ゴース(1.3m/0.1kg)→ゴースト(1.6m/0.1kg) →ゲンガー(1.5m/40.5kg)

ご覧の通り、ゴーストからゲンガーに進化してから、急に体重が増えている。しかし、身長はそれほど変化していない。

この不可解な点について考えられる説が、ゴーストから進化をする過程で他のポケモンに取り憑いたのではないかという恐ろしい説だ。

そこで気になるのが取り憑いたポケモンであるが、それはピクシーと言われている。

ピクシーは身長体重が1.3m/40.0kgとなっており、ゲンガーとステータスが似ている。それだけではなく、「ゲンガーに進化すると足が付くようになった」、「背中にトゲのようなものがあり姿も似ている」と真実味を帯びている…

閲覧数コメント怖い
14,3660
1
  • コメント
  • 他の投稿