引っ越しの際に最も気をつけるべきこと

25歳独身のOL女性がいた。

その女性は新しく引っ越し先にやって来た際、少しでも出費を抑えようと引っ越し先の鍵の交換をせず、前の鍵と同じ鍵をそのまま使うことにした。

しかし、これが後々恐ろしい出来事を招く…。

ある日。女性が帰宅した時、何か違和感を感じた。キチンと閉めたはずのカーテンが少し開いていたのだ。更には、飲んだ記憶のない飲み物の缶がゴミ箱に。最初は不思議に思っていたが、きっと自分の勘違いだろうと、気にしなかった。

そんなある日。

体調不良で会社を早退し、家に帰った女性。家に入ろうとした瞬間、鍵を開けようとしたら、なんと!閉めたはずの鍵が開いていたのだ。

流石におかしいと思い、そっとドアを開けると、そこには全く身に覚えのない男性物の靴が。そして奥を覗いて見ると、見知らぬ男が、自分のベットで寝ていたのだ。

「まずい…」と思った女性は、近くの交番に駆け込み、警官を連れ、その男を捕まえた。女性は、その男は前の住人で過去に使っていた鍵を使い侵入したものだと思っていたが、そうではなかったのだ。

その男が言うには、その鍵をネットで購入したのだとか。「掲示板で売られていたから、それを買った」そう語っていた。そのネットの掲示板では、こう書かれていた。「25歳独身女性OL」と…

更に、その情報には隠し撮りされたと思われる、女性の写真が添えられていた。警察がそのサイト主を調べると、そのサイト主こそが、前にその部屋を借りていた人物だったのだ。そして、その人物は、その部屋をたった1か月で引き払っている。そう、最初からそれが目的だったのだ。

更に警察がその人物を問い詰めた所、衝撃の事実が。なんと、その犯人が売った鍵は1本ではなかったのだ。その犯人が売った鍵の数は…30本。

つまり、その女性は知らず知らずの内に、30人の見知らぬ人物と同棲をしていたのだ。

引っ越しの際には必ず鍵を交換し、注意して欲しい。

閲覧数コメント怖い
27,2960
9
  • コメント
  • 他の投稿