美しい女には着いて行くな

美しい女には着いて行くな

私が中学生の時に友人から聞いた話です。

誰が言い始めたのかわかりませんが、学校中で噂になっていた話です。

それは夜道を歩いていると美しい女性が声をかけてくるようで。
しかし、決して誘いなどには乗らず間違っても着いて行ってはいけない、というもの。

もし着いて行くとどうなるのか、は意外と曖昧でむしろその噂を知っていても結末を知っている人はいなかった。

噂話はひとり歩きしていき、
多感な時期の男子生徒は口々にいろんな事を言い出した。

中には、美しい女性の特徴を話す人も。

そのうち、美しい女性がよく通る場所なんかも噂になった。

ここまでいろんな情報が飛び交うと、「探しに行こうぜ」と言い出す人が必ずいるもんだ。

しかし、先頭切って言っていた男子生徒はすぐに噂の美しい女性を見た、と言う。
そして、声をかけられた、とも。

女性は噂通り、しかし、想像以上に美人。
話し方もおっとりした口調。

しかし、幽霊とはではなかったようで。

女性は男子生徒を誘った。
あれだけ着いて行くな、と騒がれていたが、幽霊ではなく人間だし、それに多感な歳の男の子が拒否する理由が無い。

女性にリードされる形で、男子生徒はホテルで初体験を済ました。

翌朝、目を覚ますと、美しい女性はいない。

男子生徒は、洗面所に向かい、鏡を見た。

昨夜、美しい女性が塗っていたのと同じ、赤い口紅でなぐり書きのようにして、鏡に書かれていたのは、

エイズの世界にようこそ!

男子生徒は卒業式の前に、学校に来なくなった。

あれからもう13年経つが、一度も同窓会にも来ない。

閲覧数コメント怖い
11,4213
2
  • コメント
  • 他の投稿

25点

コンドームを使いましょう。

着いて行くなと言われると着いて行きたくなります笑 最後が怖いですね・・・