一部で語られている話(某所で討論も・・・)。
貴方は近年のキラネームにどうお感じでしょうか?
バカな親だな~、子が可哀想だな~・・・
何とも思わないなんて、そんな様々な主観があると思います。
そんな中、都市伝説ではこういう考えもあります。

「罵声のキラネームは将来、問題児になりやすい」

どういう事かと言うと、その罵声が仮に自分の名前(語呂)であっても
長年常にその名前を呼ばれ、自分もそれが自分だと認識する事により
ゲシュタルト崩壊の様な事が起き、本来の語呂の名前でなく
その罵声そのものを自分と捉えてしまうというもの。

最近は、語呂だけで当て字や平仮名が多くなっている。
特にこのタイプはかなり危険で、なりやすいのでは?と言われています。
そして捉えた子は、最初に言った通り思い込みが激しく精神的に安定せず、
問題児になりやすいと言われている。
また、認識してしまった罵声は大人になっても無くなる事は、無いと
思った方がいいとされている。

それは、トラウマ以上に子供の頃に周りとの自己暗示で、自分の一部に
認識している罵声を取り除くのは難しいだろうと考えられる。
要は、大人になって取り除くには、自分の腕を切断する決断を行うのと
同じ覚悟がいり、自己暗示で病気や問題があるという意識の無い本人が
治療の決断をする訳がなく、手の内どころもないという事である。

現実社会では、イジメられるケースは近年着実に増えてきている。
ただ、それはキラネームそのものでなく、語呂合わせから来るイジメである。
故に、みながキラネームになり、珍しい名前になればイジメは無くなるのか?
少なくとも、イジメ対象が増え自分は助かるのか?
語呂に気をつけてキラネームを付ければ大丈夫なのか?
さすがにそれは分からないし、この都市伝説もまだ予言に近いものである。

人間は世間体を気にするあまり、他人からの評価を意識する生き物
時に信念も他者から言われれば折れる事も言われるままになる事も・・・
しかし、誰よりも自分を知るのは自分で疑う必要はありません。
例え「信じない」でも、正解は、周りでも私でもなく貴方自身です。
だからこそ、意味を成します。この都市伝説・・・
信じられるか、信じないかは貴方次第です。

閲覧数コメント怖い
11,19710
  • コメント
  • 他の投稿

拝見ありがとうございます。
先にお断りしますが、この某所は申し訳ありませんが
サイト運営者とその運営方針から通達されており
教えられる事は出来ません。申し訳ありません。
検索で同じまた似た話があっても、この某所とは何ら
関わりはありません。