創価の嫌がらせは昔から有ります。
家の前に動物の死骸を置いたり、糞尿を撒き散らしたり。
何故集団ストーカーと名前を変えたのか謎ですが、部落解放同盟の糾弾会のやり口、引いてはヤクザのやり方と酷似しています。
実際、そういう人達が加担しているでしょう。
山口組と創価の癒着は元山口組系暴力団組長の告発本からも有名でしょうしね。
つまり、そういう団体が犯罪に関与していないという方が無理が有るのです。
山口組と癒着関係に有り、幹部、信者に多数の犯罪者を抱え、池田大作自体が何度も裁判で訴えられている創価学会。
それが何故他の一般人と軋轢を持たずにやっていけるのでしょうか?
無理でしょう。その結果が今言われている集団ストーカーであり、昔から有名な創価の嫌がらせです。

閲覧数コメント怖い
2,1640
1
  • コメント
  • 他の投稿