エレベーターは異世界かもしれない話

 仕事のストレスで気を病む人が多くなっているが、会社のエレベーターに、そういう若い女性が居ついたことがあった。
 社員でもないのに、いつの間にかエレベーターに乗っており、延々と上ったり下ったりを繰り返して、全然降りないのだ。
 どこで用を足したりしているかも謎で、声をかけた人には、「降りられないの」 と言ったとか。
 なぜか、警備員を連れてくると居なくなっていて、皆、不思議がっていた。
 その女がいたときにはエレベーターに乗るのを見送る職員までいた。
 実は、私はその1人だったが。
 あるとき、私が1人で乗っていると、途中の階からその女が乗ってきて、私の顔を見て、にやっと笑った。

 一つ前の都市伝説を拝見したとき、そのときのぞっとした感じを思い出した。

閲覧数コメント怖い
1,3251
2
  • コメント
  • 他の投稿

これはもう、都市伝説に留めず体験談として怖い話で投稿すべきだと進言したいくらい怖いですね。
ラストでにやっと笑う女性が不気味です。

返信