俺がまだ小6だった頃の話。
たしかいとこの家に泊まりに行った時に
体験したんだが、怖かった。

いとこの家族(いとことその両親)と俺の
4人で車に乗って、うどん食いに行ったの。
んで、うどん店まで行く途中にいくつか
横断歩道があるわけ。

その横断歩道の手前に人が居るの。
なんかロングスカート履いてて髪長くて…
んでたしか俯き気味の女の人が。

最初は気にならなかった。でも
三つ目の横断歩道に来た時に…また居た。
内心ちょっと怖いなとは思ったんだが
みんな気にしてない…というか気付いてないから
俺も気にしないようにしてた。

んで四つ目の横断歩道。

アイツが居ない。

と思って安心して車の前を向いた。

居た。車の前に。

んで、そいつに車がぶつかる瞬間、
アイツが消えた。

怖かったと思って隣にいるいとこの方を向く。

いとこが乗ってる方の窓に張り付いて
ニヤってアイツが笑ってた

この後気絶して気付いたら病院に居たわ。

あと、女の服装がその時俺の服装と全く同じだった。

…死んでねぇからドッペルゲンガーとかでは
無いだろうけど、まぁ怖かった。

閲覧数コメント怖い
1,0503
1
  • コメント
  • 他の投稿

@武田ヒロミ
書き忘れてたんですが、
当時の俺の外見とほとんど同じでした。
(ちなみに俺は女です。俺って言ってるけど女です。)

返信

女の人は 地縛霊 です。
女の人の過去では、殺人犯に殺したりとか、事故に遭われたりとか、などの悲しい亡くなったかしれません。

返信