ウルトラマン謎の最終回

ウルトラマン謎の最終回

ウルトラマンの最終回で「ウルトラマンが怪獣と一緒に東京を破壊して終わる」という信じられない都市伝説が存在します。

みんなのヒーローであるはずのウルトラマンがそんなことをするはずはないのですが、タレントの伊集院光が特撮好きの人達と「ウルトラマンシリーズの最終回で何が好きだった?」

という話をすると、ウルトラマンが怪獣と一緒に東京を破壊して終わる。というのが必ず少数存在することについて、特撮に詳しい雑誌編集者などに聞くも、最終回は有名だしお蔵入りされた話にもそんなことは無い。と言われる。

そこで、伊集院光はそんな都市伝説があるんだよ。とラジオで話すと、その話を観たというリスナーからのメールやはがきが寄せられ、よく調べてみるとそのリスナーは同じ地域に住んでる人達であることがわかる。

さらに調べたところ、昭和47年4月から昭和48年4月まである地域だけで放送されていたウルトラマンの人気に乗っかろうとウルトラマンに似た特撮ヒーロー番組「アイアンキング」が放送されていた。

この最終回が前編後編に分かれており、前編は敵に催眠術をかけられて、アイアンキングが怪獣と一緒に東京を破壊するという内容である。

後編は子供達が催眠術をといて、怪獣を倒して宇宙へと帰っていく。という話しなのだが、この放送をしていたある地域のあるネット局だけが、ネット局の都合で番組が打ち切りとなり、後編の放送をしないまま終わってしまった。

つまり、ある地域ではウルトラマンに似たアイアンキングが、怪獣と一緒に東京を破壊したのが事実上の最終回になってしまった。

子供の時に観ていたウルトラマンとアイアンキングの記憶がごっちゃになったことから「ウルトラマンが怪獣と一緒に東京を破壊して終わる」という最終回の存在をまことしやかにしてしまったのである。

閲覧数コメント怖い
3,13200
  • コメント
  • 他の投稿