怪人アンサー

あなたの質問に何でも答えてくれる、「怪人アンサー」と呼ばれる怪人をご存知だろうか。
この怪人にわからないことはないとされ、どんな質問でも答えを返してくれるのだという。
それでは、この怪人アンサーを呼び出す方法を紹介しよう。

まず最初に携帯電話を10個用意する。これは古いものも新しいものでも良い。電話がかけられれば大丈夫だ。
そして10人が丸く円形に並び、同時に隣の人に携帯電話をかけると、すべてが通話中になるはずであるが、一つだけ別のところに繋がってしまう電話があるのだという。この通話先が、「怪人アンサー」という人物なのだ。

この怪人は、10人中9人の質問にはどんなものでも答えてくれるが、1人だけには逆の質問をする。
この質問に答えられないと、携帯の液晶画面から手が出てきて、体の一部を奪い去ってしまうのだ。
怪人アンサーの正体は頭だけで生まれてきた奇形児で、完全な人間になろうとして、人から体のパーツを奪っていくのだそうだ。

怪人アンサーの質問は非常に難しく(例:今日の1万日後は何曜日?など)、体の一部を奪われることはほぼ免れない。

閲覧数コメント怖い
2,0560
1
  • コメント
  • 他の投稿