マルボロのパッケージ

マルボロのパッケージ

フィリップ・モリス社が製造するタバコのブランドに「マールボロ(Marlboro)」というタバコがあるがこのパッケージデザインにはある秘密が隠されているという。

マルボロの箱を逆さにし、「Marlboro」の文字の上部を隠してほしい。すると、首を吊っている人とそれを見ている人の足の形が現れる。これは、首を吊っている黒人をみて、笑っている白人を表しているというのだ。これには黒人ではなく、ユダヤ人であるという説も存在する。

さらに、パッケージを横に向けて赤い部分を見るとアルファペットの「k」に見える。この「k」は裏と底にも刻まれており3つの「k」が隠されている。kkkつまり、「クー・クラックス・クラン」のイニシャルが隠されているというのだ。「クークラックスクラン」とは白人至上主義思想で、特に黒人に対して差別意識を持っているとされる。

また、エンブレムを支える動物の股のところに三角頭巾のKKKが横断幕をもっているように見える。横断幕には「VENI・VEDI・VECI」と書かれている。これはラテン語で「我来たり・我見たり・我勝てり」という意味を指す。この言葉はジュリアス・シーザーが、ローマ元老院に勝利の報告をした時の言葉である。このシーザーという男は、一般国民にとても残酷な人間だったと言われている。そんな人間の言葉を「KKK」のメンバーが支えているのだ。

実際、創設者は南北戦争の時の兵士で、黒人を追いやる側に加担していた人物のようだ。

閲覧数コメント怖い
3,50600
  • コメント
  • 他の投稿