サザエさんの都市伝説

サザエさんの都市伝説

今回は、国民的アニメであるサザエさんに関する都市伝説を集めてみた。

・タラちゃんにはヒトデちゃんという妹がいる。
これは実際に文藝春秋で原作者である長谷川町子さんが発表した公式設定らしい。

・サザエさんとフネは血がつながっていない
波平はフネとは再婚でありサザエさんは前妻との間に生まれた子供らしい。

・伊佐坂先生は覚醒剤所持者
伊佐坂先生が所持していたヒロポンを近所の子供が使ってしまうという話がある。戦時中、ヒロポンは航空機搭乗員に配給されていた軍事物資だったらしく、これが敗戦により市場に流れ、当時の小説家や芸術家にも愛好家がいたらしい。

・サザエさんの最終回
ハワイに家族旅行に行く途中で交通事故にあい飛行機は墜落してしまう。海に飛行機が墜落した後、それぞれ名前の魚になり海に帰っていくという都市伝説が存在する。

・鎌倉に存在するサザエさんの家
鎌倉市にはサザエさんの家という幽霊屋敷が存在していたというのだ。2003年に不審火により建物の1部が焼失し現在は更地になっているようだ。サザエさんの家と呼ばれていた理由は標識が磯野だったことから来ている。この建物で惨殺やガス心中があったという噂がある。

閲覧数コメント怖い
3,3361
1
  • コメント
  • 他の投稿

今からサザエさん見るとこです…そんな都市伝説があったとは…