清正の井戸

明治神宮内に「清正の井戸」がある。

この井戸は占いタレントで知られる島田秀平さんが、井戸を携帯の待ち受けにすると願いが叶うとテレビで紹介して以来大ブームとなる。

影響は大きいもので、一時期は5時間待ちの長蛇の列が出来た。

しかし、この井戸は霊感の強い人の間では近づきたくないスポットと知られ、これを知らない人たちは知らずに携帯の待ち受けにする。
テレビを放送してから数日後、携帯の待ち受けにした人々から届いた声は喜びではなく悲痛の声であった。

「最近良くない事ばかりが起こる」
「体調が悪くなった」
「リストラにあった」

などと偶然とは思えない悪い報告が多数聞こえてくるようになる。

写真をよく見てみると霊が写り込んでおり、他人の不幸を背負いこみ不幸になってしまうのである。

紹介される以前はパワースポットとされ、井戸から帰ってくると良い事が起こっていた。
一度に多くの人が訪れたことにより人々の欲望が渦巻き、ご利益がなくなったとされている。

その後、清正の井戸に近づく人は激減した。

閲覧数コメント怖い
4,26400
  • コメント
  • 他の投稿