血液型性格分類とは、血液型と人の性格との間に特定の関連性を見出し性格を分類しようとすること、およびそのような分類が可能であるとする説のこと。あるいはそのような見解に基づいた様々なコンテンツ(血液型性格診断など)のことを指す。たとえば、日本では一般的にB型の人は性格が悪いやA型は几帳面だとよく言われている。

血液型性格分類が流行った背景として、マスメディアの影響が大きい。この説を説く一般向けの本が多数出版されたことや近年日本のマスコミにより繰り返し流布されたことによって、日本、韓国、台湾等一部地域で、それを信じる人やそれを信じている言説が増えた。それらの国々では「血液型」は経済的価値を生み出すコンテンツの一種となったという。一方、欧米諸国を筆頭に大多数の諸外国ではそのような血液型性格分類は支持されておらず、自分の血液型を把握していない人が多いようだ。

また、血液型性格分類には科学的根拠はない。血液型と性格との間に特殊な関連を設定した統計的な検証も行われてはいるが、そのような関連を裏付けるような統計データは得られていない。科学的な根拠が存在しないにもかかわらず、一部の人達の間で根強く科学的な説として扱われることがあるので、今日では疑似科学の1つにも数えられる。

閲覧数コメント怖い
3,7302
1
  • コメント
  • 他の投稿

いや〜いつも聞かれて思うけど、謎すぎる。
なんでこんな話が出たんでしょうね?
中国だか韓国では、血液型も重要な結婚の要素らしいですよ。
体液じゃなく、「女の人は性交の後に甘えたがる性格→妊娠した体を守ってもらう為」みたいな性別などの明らかな本能に由来する根拠ならまだ理解もできますが…。

a型は几帳面で真面目…って、母はA父もA、その子供の私もA。
私の旦那はA、2人の子供もA。
旦那の父もA、旦那の母と妹だけO。
みんな同じ性格なの?みたいな。笑
血液型診断って、誰にでも当てはまりそうな事を書いてますよね〜。

ヨーロッパ諸国では、ヘタに血液型別性格分類など口にしない方が無難です。
『血で人間を区別するのか』
つまり、ナチスの悪夢を思い出させるそうなんです。
アーリア民族を至高とし、ユダヤの血を根絶やしにしようとした、人類史上最悪のホロコーストですね。
軽い気持ちで血液型占いなど話題にすると、選民思想の持ち主、差別主義者だと思われてしまうそうですよ。
非科学的な血液型別診断などが面白おかしく話題に出来るのは、日本ぐらいだと思います。

ちなみに私はまったく信じていません(笑)
”たまたま”当てはまる部分だけを拡大解釈してるだけですよね。