Y・YY・Y

Y・Yさんへのメッセージ

@鏡水花 様、こんばんは(^∇^)
いつもご丁寧にありがとうございます。
私にはとても皆様のような的確な感想は書けないのですが、佐久間編(?)を読んでいる時には「たとえば清められ体液の漏れない処置を施され、腐敗を防ぐ為の何かがされている遺体ならば、まだ兎も角として、よくもそんな所で何日も一緒に過ごしたり、食事をしたり出来るもんだ、キモいオッサンだ!」と思い、またシズカ編(?)では「あんなに傷ついて人知れず死を選んだ女の子が、亡くなった後でまで、好きでもないオッサンに勝手に触られたりして...可哀想に...」と思いました。
それにしても佐久間は兎も角として、たぶんシズカのご両親は探しておられるでしょうね...
もしも生きてさえいれば、いつかもっと大切に思ってくれる素敵な人と巡り会えたかも知れないのに...

ちょっと自分でもいったい何を言いたいのかよく分からない文章になってしまって、どうも申し訳ありませんf(^^;)

返信

Y・Yさま(人•ᴗ•♡)

こんにちは♬
この度も私の投稿作品【空き家】をお読みくださり、怖いの評価を有難うございました┏Ф〝ペコッ

普通なら…

空き家→廃墟→肝試し→霊現象→御祓

と、そんなお話が多いかと思うのですが、変わり者の私は、肝試しも体験した事もなく(ビビリのチキンです(T ^ T))、作品作りの主なネタはニュース等ですから…

そう言ったありきたりな話が書けず、変な方向を向いてしまいますww

変な妄想を駆使して書き上げてしまいますものですから( ̄▽ ̄;)

本当に変な、変わった話ばかりかもしれませんよね_( :⁍ 」 )_

そんな私の作品をいつもお読みくださり、読者登録までくださり、心より感謝しております(´;ω;`)✨

有難うございました。

きっと又、次の話も変な話ですが…

宜しかったら、ご笑覧くださると嬉しいです(〃ノωノ)

返信

Y・Yさま‧⁺◟( ᵒ̴̶̷̥́ ·̫ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )

私、Y・Yさんも同じ病気と戦う戦友だったなんて知らずに…

お互い、頑張りましたね(ง •̀_•́)ง‼

昨年末の手術後、現在は近所に住む息子夫婦の家でお世話になっています ( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

前回が死ぬ程大変でしたから…
ずっと1人で、どうにか乗り越えちゃったんですよね(; ̄ー ̄A

でも、言葉通り…本当に死ぬかと思うほど大変でしたので…
今回は息子の言葉に甘えてしまいました(^◇^;)

5年後とか10年後とか…どうしているかも分かりませんが、お互いに自分らしく過ごしていましょうね ( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

そして、いつも作品の感想をありがとうございますm(_ _)m

因果応報な結末は、現実社会ではほぼ有りません_( :⁍ 」 )_

本当に理不尽な事で溢れ返った世の中で…

ただ、自分は理不尽な者の1人にならない様、いつも心しています( ̄▽ ̄;)

自分の嫌いな自分になっちゃったら、もう…こんな話も書けなくなっちゃうんじゃないかなって思いますし、自己嫌悪で押し潰されてしまいそう(´;ω;`)

胸糞悪いし後味も悪い話でごめんなさい_| ̄|○

又、近々投稿したいと思いますので、お身体の楽な時などに、是非お立ち寄り下さいませ(*˙˘˙*)ஐ

共に、頑張りましょう(۶•̀ᴗ•́)۶

返信

@鏡水花 様、ご丁寧にありがとうございます。
明けましておめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願い致しますm(_ _)m

『痣(あざ)』
幼い子供が犠牲になる事件は本当に胸が痛みますね...
実はお話途中ではもしかすると幼子のヒトミが自分の亡骸を見つけてもらいたくて、大人のヒトミに自分の最期に体験したことを夢で訴えたのかと思ったのですが...予想に反して、お話は今度は大人ヒトミの闇の方へ...

しかし同じ引きずり込むにしても、幼子ヒトミの自分を殺した母親と短髪男の方は分かるけど、大人ヒトミの方のクズ男の方に関しては「こいつにはそんな資格ないだろう?理不尽な!」と思ってしまいましたf(^^;)
あの夢は幼子ヒトミとクズ男との呪いの合体版だったということでしょうか...

鏡水花 様は昨年は大変だったようで、どうかあまりご無理はなさらず、ご自愛くださいませ。執筆はどうか体調の良さそうな時に。
とはいえ私は欲張りですので、ついつい次の作品を楽しみにしてしまうのですが...(^o^;)(ちゃんと待ちます)

実は私も昨年は病気で手術と化学療法を受けまして、今年はぜひ「回復の年」にしたいと思っております。

返信

Y.Y様⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

遅ればせながら…
明けましておめでとうございます

本年もどうぞ宜しくお願いします   

この度の投稿も、Y.Yさんのお心を痛ませているのでないか…本当に申し訳ない話でごめんなさい(/ _ ; )

心身共に暗い思いの中でしたためだ話なもので、そんな影響をモロに出た話です(;;o△o)

暫くモノを書いていませんと、書き方をすぐに忘れてしまう、ある意味…認知症に近い私なので、先ずはリハビリのつもりで暗い話ですが投稿をしました。

今年は身体をゆっくりと回復させながら、投稿をして行きたいと思っています(◡‿◡*)❤

返信

@宵闇 様
わざわざご丁寧にありがとうございます。楽しく拝読させて頂きました。
もともと小さなものが大好きで、「借りぐらしのアリエッティ」や「ハクメイとミコチ」のような小人系も大好きです!(*´∇`*)
(そういえばアリエッティの父ポッドは「小さいおっさん」かも)
小さいおっさんもまさか一家全員が視える人という状況に遭遇したことは無かったのではないでしょうか?
今でも何処かにいるのでしょうかね?

返信

Y・Y様

この度は私の日記の様な話をお読み頂き大変ありがとうございました。
気ままに綴っておりますので、また機会がありましたら| ´꒳`)チラッっとでもお読みいただければ幸いです。

ありがとうございましたm(_ _)m

返信

@小夜子 様
ご丁寧にありがとうございます。お返事が遅れて申し訳ありません。
「夕暮れの公園」、事故の場面を想像するだけでも痛ましく、感想を言葉にする事が出来ずにいます。
事故当時は同じくらいの年頃でありながら、成人し結婚もした「私」の息子に対し、いつまでも幼いままの事故で亡くなった男の子…そしてその母親と産まれることの出来なかった赤ん坊…とても切ないです。
そして亡くなった彼らにいつまでも寄り添い続けてくれる「私」の存在がとても有り難いと思います。

返信

Y・Y様。

この度は「夕暮れの公園」お読みくださり、評価まで頂戴し嬉しいです。
またお目にとめていただけるものを書いていけるといいな、などと思っています。
ありがとうございました!(*^_^*)

返信

Y・Y様

こんにちは!鏡水花です ( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

お礼のメッセージにお返事を下さり、ありがとうございました!

又、作品に関する感想も頂けて…とても嬉しいです*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*

私の中で、子供に関する事件ほど心を痛める事件は無くて…
お読み下さった方のお心も痛めているのではないかと、申し訳ない思いも有ります(๑ŏ _ ŏ๑)↷↷

そして、過去に投稿した際のThey areもお読み下さっていたとは(oロo)!!

2014年8月か9月が初回投稿でしたから、その当時から怖話のユーザー様だったのですね(๑°ㅁ°๑)‼✧

創作の場合、テレビのニュースやネットのニュース、ドキュメンタリーなどを見て、不意に思い付いた事を基に創作しております。

これからもそんなふと耳にした、目にした事案から色々な妄想を取り混ぜた話を投稿して参りますので、Y・Y様のお目に留まる事がありましたら、どうぞお付き合い宜しくお願いいたします(。Ő▽Ő。)ノ゙

返信

@鏡水花
はじめまして。ご丁寧にありがとうございます(*´∇`*)

『にゃんにゃん会議』のような事件にしろ『忌み雨』のような事件にしろ、やはり幼い子供が犠牲になる事件は本当に痛ましく胸が苦しくなります。
『忌み雨』の幼女にはこの後は苦痛や恐怖、怨みから解き放たれた世界で安らかに過ごしてほしいと思いますし、『にゃんにゃん会議』の少年には来世では大切にしてくれる人達のもとに生まれ、幸せな人生をおくってほしいと思います。

話は変わりますが、私が初めて鏡水花樣の作品に注目したのは『They are』でした。
無責任にペットを棄てる人達がけっこう居て、その結果、各地で様々な問題を引き起こしていることを考えると「これはありそうだ」と思いました。
一時期読めなくなっていましたが、再投稿してくださって嬉しかったです。どうもありがとうございますm(__)m

返信

Y.Y様

怖話ではじめましてですね*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*
この度は私の投稿作品をお読みくださり、ありがとうございました♬

しょうもない話ばかりですが、又Y.Y様のお目に留まる事が御座いましたら、お付き合い宜しくお願いいたします(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ

返信

@miyomiyo
わざわざご丁寧にありがとうございます。
よろしくお願い致します。
なんだか分かるような、よく分からないような、ちょっと謎っぽいお話ですね。
続きをお待ちしております。

返信

お話を見ていただきありがとうございます!!
これからもよろしくお願いします!!

返信

@名無しの幽霊
わざわざ詳しい解説をありがとうございます。
確かに村八分的な事では現代でもいろいろと事件が起きているようですね。
しかし平安時代のご先祖様のやったことで現代の自分達に危害が及ぶとなると「そんな大昔のこと知らんがな」と言いたくなってしまいます(;´д`)
シリーズ、ボチボチとですが読ませていただきます。
どうもありがとうございます。

返信

@Y・Y

オハル・オアキちゃんの生い立ちを見れば明らかです
昔の江戸時代の封建社会がどれほど厳しかったか
まぁ・・・平成の時代もさほど変わりませんが・・・・
村、という最小組織は完全に人格をおかしくしますね
ニュースでも報道がありましたが一部の地域で今も村八分があります

そのご先祖様が生きてるときに周りの人間にどれだけの迷惑をかけたかで
子々孫々の行く末は決まると思います
恐らくは平安時代の時のご先祖様がなにかしら他人に迷惑をかけたから
オアキ・オハルちゃん一族しいては「私たち」の子孫まで「祟り」という感じで
次々と騒動が起きているのだと思います

この物語は「家系」「一族」とは?
という人間という種に生まれた以上避けて通れない問題を提起しています

人間の呪いは7代続くとか・・・・

一体「私たち」のご先祖様はなにをしたのか・・・
他人から恨まれる行為をしたことには間違いはない
他人から馬鹿にされるのはまだいい方
他人から怨恨されるのが人間として辛いものはない

こういう事態の元となったのは何か?
徐々に事の真相が解き明かされて行くと思います

ゾクゾク・笑い・ほのぼの
色々な感情が主人公たちを浮き彫りにしていきます

暇なときにお菓子やジュースなどを食べながらゆっくりと気楽に読んでいただければ
いいなと思います

「おっちー」シリーズをよろしくお願いします

返信

@名無しの幽霊 わざわざご丁寧にありがとうございます。
まだ慣れていなくて、メッセージボードの見方が分からず、お返事が遅れてしまい申し訳ありませんm(__)m
怖楽しく読ませて頂きました。
S君「見るな」って言われてるのに行くなよー、と思いましたが、「見るな」と言われたらかえって見たくなるというのはありますよね~(^^;
「私たち一族を呪っているのは誰なのか? 」とは、なかなか壮大な物語シリーズのようですね。

返信

「方向音痴と化け物」に「怖い」につけて下さりありがとうございました
他の方の作品は「怖さ」がありすぎて夜中に読むとゾクゾクときますよね
ですが
私の作品はその「怖さ」をあまり強調をしないように書いております
というかとても自分では書けません
ちょうどいい暇つぶしの時間にと思い難しい文章は避けて気楽に誰でも簡単に読んでくださればいいかな、と思います
読む時間が表示では結構長いと書かれていますが
読み出せばあっという間に終わるという単純明快さの文章です

「おっちーー」シリーズは4人の主人公で成り立っています
話はあちこち飛んでいますが最終的に一つの完結した文章へと繋がっていきます
餓鬼を操る黒幕は誰なのか?
私たち一族を呪っているのは誰なのか?
4人の主人公の周りに起こる奇怪な事件や出来事
などなど・・・・
少しの怖さと少しの笑いが混ざる「おっちー」シリーズをよろしくお願いします

返信