cloloclolo

cloloさんへのメッセージ

Clolo様、こんばんは。
後れ馳せながら、読ませていただきました。
段々と伏線の回収に入っていかれる所…とても大変だったと思いますが、まるで始めからこうなると分かっていたように、違和感なく面白く進められておりました!

途中でフラりと現れ、大事な役目をこなしたのに、フラりといなくなった…同行が気になっていた“雅人”も、不自然なくお話しに出てきて。
『おぉ!そうだったの?』
なんて、純粋に思っちゃいましたよ(*´ω`*)
“七月=鬼灯”の曰くも面白かったです。
(あれは本当の話なんですか?)

お疲れ様でした(*´∀`)

返信

clolo様
今晩は。リレーお疲れ様でした。早かったですね。内容も一気に絞り込まれた感じで、伏線の整理によって、急に物語のフォーカスが合ってきたように思いました。園さんのトリックには、やられた!という感じです^_^。終盤に向けて一気に面白さを加速するお仕事、お疲れ様でした。

返信

clolo様
夜分失礼します。
第十一話お疲れ様でした。

話の内容は大変面白かったです。特に鬼灯と瓜二つの解釈は見事でした。
ああすれば確かにすっきりしますね。

ところで本投稿の時に修正していただきたいのですが、1/100は1%、1/1000が0.1%です。
どちらが双子の生まれる確率かは僕は知らないのですが、よろしくお願いします。

返信

こんばんは、バトン…持ってまいりました。
すみません、暴走しました。色々なフラグをへし折った気がします。ですが、そこはclolo様の器量でなんとかなると信じています。
尚、clolo様の投稿期限は8月16日ですのでお気をつけください。

返信

メッセージありがとうございます✨
思いつきであれほど面白い世界観を書けるなんてすごいです...!
続きが楽しみで仕方ないです、楽しみですʕु•̫͡•ʔु ✧
素敵なお話を見ると私も頑張って書こうと思えます〜( ◜௰◝ )

返信

こんばんは( ・∀・)ノ
ワザワザご丁寧にメッセージありがとうございます!

私は文才が無いので羨ましい反面すごいなといつも思います(T^T)
新たな作品楽しみにしています(*^^*)
ありがとうございました!

返信

こんばんは*
メッセージありがとうございますm(_ _)m
いつもの雰囲気とは違い、切ない小鳥の過去を知るいいお話でした。
女の子が本当に切ない最期で…
また新しいお話が出たら拝見します(*´∀`*)

返信

お願いがありメッセージさせてもらいました。
今度、私が次に書く(予定)の占い師?棗シリーズのラストに異酒屋さんをちょっと出演させたいのですが、ご許可いただけませんか?
内容的には棗の心が傷ついて歩いている時に見つけて入店したらホッコリして癒される的な内容の予定です。
色々、考えてはいましたが異酒屋さんが頭に浮かんでしまいました。
ご検討お願いします。

返信

cloloさん
音すの評価もありがとうございます。
ご指摘いただき、本当にありがとうございました。
cloloさんの作品もいつも興味深く拝読させていただいております。
また次回作を楽しみしております。

返信

cololo様
こんばんは。
いつも、興味深い作品をアップしてくださるcololo様。
また、作品を通し、私たちを恐怖の世界へと誘ってくださってありがとうございます。
才能豊かな作家様が、私の過去作「一人旅シリーズ山陰編三部作」や「エレベーター」のような拙作を読みに来てくださったということだけで幸いに存じますのに、「怖い」の評価まで頂戴し、恐悦至極に存じ奉ります。
お楽しみいただけましたでしょうか。
「エレベーター」につきましては、既にコメント欄にて、詳細に解説してございます。そうですね。あの時のように、「一気呵成」に書き上げることが出来なくなった今、本作は、とても懐かしく思い出深い作品となりました。
小学生の男子二人が主人公であることや、ラストで明かされる真相に対し、男性の支持も多かった作品です。また、昭和30年代後半から40年代前半にかけての高度経済成長期の雰囲気を感じ取っていただけたら、別の意味で嬉しいです。(笑)

他、三部作「お守り」「海沿いの民宿」「螺鈿(らでん)」一人旅シリーズ(山陰編)も全てお読みいただきありがとうございました。
実話系怪談とはいえ、ツッコミどころ満載の作品にもかかわらず、ストーリーテラーのcololo様から「怖い」の評価を頂戴いたしましたこと、嬉しく心より感謝申し上げます。

今後も精進いたしたく存じます。
なかなか作品をアップすることはかないませんが、少しずつでも書き続けて行けたらと願っております。
これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
まだまだ、猛暑は続きそうですね。
お身体くれぐれもご自愛くださいますよう。

返信

cloloさん
拙作をお読みくださり、評価をつけていただき誠にありがとうございます。
ゆっくりとでは御座いますが、この連休中にまた作品を投稿させていただきたく存じております。
ご興味が御座いましたら是非また宜しくお願い致します。

返信

clolo様
今日は。珍味です。
いつもお読みくださり、また、今回の拙作にも怖ポチを頂きまして、誠に有難うございます。
今回はmami様からご了解を得て、コラボ返しみたいな形をさせて頂きました。峰岸シリーズの世界の中ですので、怪現象に先祖が説明をつけるという、いつもの展開ではありますが、オリジナルの世界を自分の解釈で引き継いだ形で、あんな風な形になりました。やはりmami様と違って、自分の考え方は相当ひねくれてるなあと小生自身思います(^_^;)。
リレーいよいよ始まりましたね。clolo様は終盤戦、時期的にも8月の盛夏の時期、しかもお盆の頃という、色んな意味で大変かと思いますが、どうぞ体調など崩されませんよう、くれぐれもご自愛下さい。とにかく成功させたいですね。お互い頑張りましょう。

返信

clolo様
おめでとうございます!
貴方は【第三回リレー怪談2017 夏】における13番目の走者です。
詳しいルールや内容については、掲示板内【第三回リレー怪談2017 夏に向けて話し合うスレ】をご覧ください(※必読厳守)。
このメッセージを受け取った時点で、貴方には次の走者…即ち14番目の走者を指名し、バトンを回す権利と義務が発生しました。
メンバー表を確認し、この人!と思われる相手に、このメッセージを送ってください。
尚、既に走者に指名されている方は指名できません。
メッセージを送ったら、上記スレに指名したお相手の名前と順番を、書き込んでください。
又、リレーの開催に関わる事なので、長時間放置にならない様にご注意下さい。

このお祭りは、サイト運営側の了承を受けて企画されております。
参加者以外の方でこのメッセージを目にされ、企画に対しご意見・ご要望をお持ちの方は、掲示板の
【第三回リレー怪談2017 夏に向けて話し合うスレ】
にお越し頂き、ご意見賜りますようお願いします。
参加者個人のページでのご意見は、削除させて頂きますので予めご了承下さい。

返信

clolo様
今日は、珍味です。
いつもお読みくださり、また、今回の拙作にも怖ポチを頂き、誠に有難うございます。今回、久しぶりに峰岸と先祖の登場する本編シリーズになりましたが、お楽しみ頂けましたでしょうか。偶にスピンオフやら別系列もチラホラ書きながら、基本線この本編シリーズを軸に投稿活動を続けて行きたいと思います。
別系列と言えば、リレーもぼちぼち高まって来ましたね。お互い頑張りましょう^_^。

返信

夜分遅くに恐れ入ります。やあロビンミッシェルだ。

現在、リレー走者のトップバッターを決めるべく、参加者全員で「投票」を行なっております。
一応10日〆切りですので、ご多忙とは存じますが何卒よろしくお願い致します。

それから、現在の時点でまだ物語の大まかな筋書きも決まっておりません。

もしリレーでやってみたいプロット等ございましたら、是非掲示板の方へお知らせ下さい。

尚、ご不明な点がありましたらなんでもご遠慮なく、大会実行委員のロビン、もしくは修行者様、もしくはゴルゴム13様、もしくは怪談師総帥様までお気軽にご質問下さい…ひひ…

返信

おはようございます。修行者です。

リレーでは一方ならぬお力添え、ありがとうございます。
さて、執筆者の締め切りを向かえましたので、執筆の意思の最終確認をしたいと思います。

話し合いスレ
http://kowabana.jp/boards/38

に、ご自身の意思をお示し頂ければと思いますので、よろしくお願いいたします。

返信

clolo様
ご存知かも知れませんが、今リレー小説の企画についての話合いが持たれております。
http://kowabana.jp/boards/38

もしご興味があれば、執筆陣にご参加下さいますようお願い致します。
それでは失礼します。

返信

clolo様
メッセージありがとうございました。
こういうことはどうしたらいいか全くわからないので、ちょっと考えようと思います。こういう経験ある方はどうされてるんでしょうかね・・・
とにかく、本当にありがとうございましたm(_ _)m
きっと教えてもらわなかったら全く気付かないままでした。

返信

メセボありがとうございます、お返事遅れて申し訳ありません
はっちゃ、、、小鳥ちゃんは俺の嫁、巨女スキー\(^o^)/。

返信

次回作も楽しみに待ってます(≧◇≦)/

返信