ふたばふたば

ふたばさんへのメッセージ

ふたばさん、こんばんは。
新作、怖面白く読ませていただきました。丁寧なメッセージをありがとうございます。
方向性が迷子、とのことでしたが、読者を最後まで心地よくあっちこっちに彷徨わせ、ラストが見えないストーリー運びはさすがですね。二人の男のどちらに感情移入すれば良いのか迷いながら読んでいましたが、俯瞰的に眺めるのが正解なお話だと思いました。
また、新作読めるのを楽しみにしています。
自分はといえば、こちらの方こそ迷子状態で、未完成のものがあっちこっちに散らばっています。自分自身を俯瞰した方がよいかもしれません(笑

返信

ふたばさん、おはようございます。
お祝いコメントありがとうございます(´▽`*)
娘はもう1歳半になり、おてんばで毎日バタバタです(笑)

YouTubeはまだ聴けてないです( TДT)ゴメンヨー
あのお話しを朗読しているんですね…怖そう(>_

返信

ご丁寧にメッセージありがとうございました。

返信

ふたば様
何度もお騒がせいたしまして申し訳ございません。
今朝、メッセージボードに書き込んだ内容を後程加筆訂正しようとして全て削除してしまいました。
一度送信してしまっておりましたので、何度かメールが届いていたかもしれません。失態と失礼をお許しくださいませ。
新作『或いは、その意識こそ呪いであるか』
過日、読ませていただきました。
気の利いたコメントも出来ず、怖いポチしただけですのに、丁寧なご挨拶とともに心優しいお言葉の数かすを賜り、嬉しく感謝です。ありがとうございました。

対話形式の深く広くかつ怖い「原罪」もしくは「業」といったものを感じさせる内容でした。特に、読みながら、ふたば様や息子のような若い方々に、私たち世代が負わせてしまった大きくて重い課題。
自責の念にも似た思いでおります。

同時に、重い障害を持ち言葉の話せない息子が、もし今の私に語り掛けてくるとしたら、おそらく、ふたば様のような深く染み入る言葉ではないかと。
思わず涙せずにはおれませんでした。

社会人になられてから早二年の歳月が流れたのですね。
もうふたば様は、大樹に生い茂る青々としたりっぱな葉です。
太陽の光をいっぱいに受けて、また、ある時は、豪雨にもまれながら、伸び伸びとしなやかに逞しく育たれたのですね。

ふたば様が父、または母とお慕いする鏡水花様は、私にとっても、姉妹というよりは、母に近い、いえ、それ以上の存在かもしれません。
作品に違わぬ、お人柄、生き方、にじみ出るものすべてご尊敬申し上げております。足元にも及ばぬものですが、お手本にしたいと、常々思っておりました。
怖いお話に特化したこのサイトで、このような心温まる繋がりを持てたこと。
多くの方々と、出会えた幸いを感謝する日々です。

ふたば様のお戯れとは存じますが、パートナーさんになってもよろしいとのお言葉。嬉しく拝見いたしました。精神年齢と見た目は、周囲の人たちに言わせると、実年齢よりもかなり若く感じられるようですが、実際は、ポンコツでボロボロでございます。(笑)
気持ちだけは、いつまでも若々しくいたいと存じますが、何事もほどほどに、「過ぎたるは猶及ばざるが如し。」を肝に銘じて、これからも粉骨砕身、精進してまいりたいと存じます。

コロナ禍、そして度重なる自然災害、不可抗力な事態の続く中、お仕事やプライベートなことも含め、お心痛めることも多いのではないでしょうか。
どうぞ、お身体お気を付けくださいませ。
一雨ごとに秋の気配が漂ってまいります。
私の住む北国は、既に、朝夕の気温が20度を下回るようになりました。
暑さ寒さも彼岸まで。
ご自愛くださいますよう。
これからのますますのご活躍心からお祈り申し上げます。
長くなってしまいました。
このへんで失礼させていただきます。
この度は、まことにありがとうございました。
おやすみなさいませ。

返信

ふたば様
おはようございます。
さきほど、メッセージボードに送信いたしましたが、加筆訂正しようとした際、誤って全文削除してしまいました。申し訳ございません。
これから、仕事に参ります。
夕方戻り次第、再度書かせていただきますね。
本当に申し訳ございません。
コロナ禍、また度重なる自然災害に心痛む日々ですが、お身体ご自愛くださいませ。では、では、もうしばらくお待ちくださいね。

返信

ふたばさま こんにちは。
私の投稿作品にコメントくださり有難うございました。
コメントの、紅葉ふたばという表現、とっても素敵❗️
(茶化しではありません)
今度使わせてもらおうと思ったら、紅葉國丸…可愛くありませんでした😞
正直申しますと、怖い話はフィクションのほうが面白い。でもアイデアが浮かばず体験したこと書いてしまう。どこでどういう風に怒りをかうかわからないのに。
我が家に水の障りはあると思います。ただ、原因はそこじゃないのかなとも思っています。
我が家で色々な怪異を体験するけれど、その全てに悪意を感じるわけではありません。気の持ち様もあるとは思いますが。
我が家の北側にある隣家は多分この怪異に呑まれてしまったのではないかと思っています。家族はバラバラになっているし、霊能者は霊が集まりすぎて真っ黒に視える。自分には祓えないと言っていましたから。
気の毒ですが、私たちには何もできません。でも日々は過ぎて隣家も生活をされているので、怪異は生命を奪うものではないのだと解釈しています。
我が家の玄関からは隣家の庭がよく見える。
時々、ドアの外に何かが立っている気がするんです。
最初は気のせいだと思っていましたが、今はそんな風に感じたら
「入ってくんじゃないよ!」
と言ってる自分がいます。
長々とすみませんでした。

返信

ふたばさま

おぉ〜!!可愛い息子ちゃんヽ(;▽;)ノ

そうです…
その、例のパターンです…_( :⁍ 」 )_

一昨年の夏にも、人喰いの地の後編をヤっちゃってから、気を付けていたんですけどね(T . T)

何度も同じ事を繰り返すなんて、ヤバいですねヾ(・ω・`;)ノ

今回ので何回目かな…
5回目くらい❓

又、これからも例のパターンを繰り返さない様に気を張って行きます。

いつも私如きの話に、深い考察をして下さって、作品に込めた私の想いをふたばさんに解き明かされてしまう喜び…

嬉しくて仕方ないんです。゚(ノ∀`*)゚。

いつも有難うございます❣️

って…

ふたばさんの作品の続きは…

未だですか(๑°ㅁ°๑)‼✧ ww

返信

ふたば さま

この度も私の投稿作品をお読みくださり、お優しい推察をくださっておりましたのに…

皆様へコメ返をしようとしたところ、間違えて削除してしまいました。゚(゚´ω`゚)゚。

本当に何度も何度もこんな事ばかりして、私が認知症なんじゃないかってマジメに思っちゃいます_| ̄|○

この度もご迷惑をおかけしてしまい、ごめんなさい。゚(゚´Д`゚)゚。

返信

夜行列車さん、御投稿も全て削除されているのですね……
しばらく残念ですが、私は待ちますので、いつまでも待ちますので、今はご自身の身の安全を第一お考え下さいませ。
ご連絡有難うございました。

返信

こんばんは。
夜行列車はしばらくお休みします。
必ずまた戻ってきますので、しばしの間おさらばです!

返信

ふたば様
お久しぶりです。
↑覚えててくださったのですね(*ノωノ)嬉しいです。
いろいろと忙しく怖い話を読むことができませんでした。
1年以上も経過してしまい、最新作品から古い作品まで勝手に読み漁ってしまってます(;'∀')
ふたば様の作品ずーっと楽しみに待ってますね。
メッセージありがとうございました。

返信

ふたば様~
怖いありがとうございます。
世間はやばい状態ですが、体調は大丈夫ですか? 外出するときはマスクをしましょう。使い終わったらアルコール消毒を忘れずに。約束です。はーと(笑)

返信

ふたばさん
こんにちは、この度は私の作品に怖いをぽちっとしていただき、ありがとうございました。。

実はふたばさんのこと前々から存じ上げておりまして、作品を読まさせていただいたり、ふたばさんの怖いリストから他の方の作品を読んだりしてました(笑)
これからもよろしくお願い致します!

返信

ふたばさま

こんにちは❣️
この度も私の投稿作品【I miss you】をお読みくださり、怖ポチをありがとうございました*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*

リア充の話でした( ̄m ̄* )

っと…生霊❓ドッペルゲンガー❓の話ですね((*´∀`*))

又、ふたばさんのお話の続きと、動物の話も読みたいので、お時間のある時に読ませて下さいね❀.(*´◡`*)❀.

楽しみにお待ちしております(人•ᴗ•♡)

返信

ふたば様
早いもので、もう、二月も中旬過ぎましたね。
立春を迎えた翌日、全国的な寒波に見舞われました。
ふたば様の元にも雪が降ったとの知らせに、降り続く雪を眺めつつ、この雪への思いを共有していることへの幸せを思いました。
この度は、新作への評価に対し、わざわざお越しいただき、ご丁寧なごあいさつを賜りましたこと、心より感謝御礼申し上げます。
今のふたばさんにしか描けない、いえ、ふたばさんにしか描けない心に残る作品をありがとうございました。
なにか足跡を残したいとコメント欄に手を掛けましたが、このような作品に対し、
ただ馬齢を重ねただけの私ごときが、どんなに言葉を尽くしても、語りつくせない思いがこみ上げてまいりまして。すみません。皆様がよくおっしゃっているように、「怖いポチ」をしただけでご遠慮させていただいておりました。
私事でもいろいろ心煩わされる日々が続いており、心にかかりつつも、やっとほっとできる時間ができまして、今頃、参った次第でございます。
年に一度のふたば様の日。
自らに課した約束を果たされるために、万難を排してご尽力なさったとのこと。その謙虚で真摯なお姿に心打たれます。
シリーズとして続けて行かれるとのこと。素晴らしいです。是非、ライフワークとして書き綴ってくださいませ。
いつも、応援しております。
ただ、本音を申し上げれば、一年に一度だけしか拝見出来ないと、私が生きているうちにすべて読み終えることができないかもしれないと。
少し淋しい思いも致します。
いえいえ、まだまだ、くたばってはいられませんね。(笑)これから、しなければならないことも山積しておりますし。叶えたい夢もございますから。
いのち続く限り、肉体は滅んでも、魂は生き続けますからね。
どんな形であれ、読みに来させていただきますよ。
ふたば様のようなお若くても見識の高い、礼節をわきまえたお方に、第二の母とまで言っていただけるなんて。あまりにも勿体なく恐悦至極に存じ奉ります。
作品の内容については、皆々様が絶賛しておられるように大いに自信をもってよろしいかと存じます。
不正や欺瞞で評価を得ようと躍起になっている人も多い中、誠実で清廉潔白な凛としたふたば様の姿勢に敬意を表します。
真の評価は、数ではありません。
むしろ、どのような方々に称賛を得られているかで決まります。
ふたば様の身に妖の類が迫りました折には、第二、第三の母が身を挺しても守り抜きます。
なにより、天は、すべてをご存知ですからね。
お健やかで平安な日々をお過ごしになられますよう、お祈りしております。

新作の冒頭から中盤にかけての木漏れ日に揺れる透明な葉の描写は、亡き夫と初めてデートした新緑の奥入瀬へと導いてくださいました。
読み進めていくうちに、怖くはないが、畏怖の念が湧いてまいりまして。
いつしか、河井醉茗(かわいすいめい)の「ゆずりは」の詩を口ずさんでおりました。
「ゆずりは」の詩
僭越かと存じましたが、宮沢賢治をこよなく愛し、いのちの貴さと農の美しさ優しさを身をもって体感しておられる ふたば様へ、バレンタインデーのプレゼントとして この場をお借りして贈らせていただきます。※一日遅れてしまいましたが、お許しください。

きと去れる 我を育てし古き葉よ
             託しにけりや ゆずりはのごと

「ゆずりは」

こどもたちよ、
これはゆずりはの木です。
このゆずりはは
新しい葉ができると
入れ代わって古い葉が落ちてしまうのです。
こんなに厚い葉
こんなに大きい葉でも
新しい葉ができると無造作に落ちる、
新しい葉にいのちを譲って。
 
こどもたちよ、
おまえたちは何をほしがらないでも
すべてのものがおまえたちに譲られるのです。
太陽のまわるかぎり
譲られるものは絶えません。
 
輝ける大都会も
そっくりおまえたちが譲り受けるものです、
読みきれないほどの書物も。
 
みんなおまえたちの手に受け取るのです、
幸福なるこどもたちよ、
おまえたちの手はまだ小さいけれど。
 
世のおとうさんおかあさんたちは
何一つ持っていかない。
みんなおまえたちに譲っていくために、
いのちあるものよいもの美しいものを
一生懸命に造っています。
 
今おまえたちは気がつかないけれど
ひとりでにいのちは伸びる。
鳥のように歌い花のように笑っている間に
気がついてきます。
 
そしたらこどもたちよ、
もう一度ゆずりはの木の下に立って
ゆずりはを見る時がくるでしょう。  

 河井酔茗『花鎮抄』より

返信

ふたばさん、こんにちは。先日はご丁寧なメッセージありがとうございました。返信が遅れてすみません。
リアルタイムで新作が読めて嬉しいです。
少し特殊な題材や描写の細かさからモデルがあるのかなと思ったのですが、実体験が元なんですね。納得です。それにしても、最後の慰霊碑、の単語にゾッとさせられました。
動物の声が聞こえる主人公の、これからの活躍を楽しみにしています。
暖冬とはいえ寒い毎日です。ふたばさんもお体に気をつけてくださいね。

返信

ふたば殿、ご無沙汰しております(`・ω・´ゞ
来年のふたばの日も楽しみですが、毎月28日でもいいのになぁと( • ̀ω•́ )✧
今回のお話はここで終わり?と思ったらシリーズだと言う事で、楽しみが増えました(^^)
次の作品でお会い出来るのを楽しみに待たせて頂きますぞ( •̀∀•́)۶

返信

ご無沙汰しております!
この度は「風邪の時の男の子」を読んでくださり、ありがとうございます!
怖ポチを頂き、嬉しい限りです。
ぼちぼち活動して参りますので、本年も宜しくお願い致しますm(__)m

返信

ふたば様⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

大変遅ればせながら…

明けましておめでとうございます

本年もどうぞ宜しくお願いします

ご無沙汰しておりますが、ふたばさんはお元気でいらっしゃいますか(*˙˘˙*)ஐ

この度は、私のリハビリ作品…

おっと゚ ゚∑( Д ノ)ノ彡

投稿作品をお読みくださり、ありがとうございました(灬ºωº灬)♡

ふたばさんは、今年大学は卒業ですか( ˙༥˙ )❓

それとも来年(ㆆᴗㆆ)❓

きっとお忙しく日々を送られていらっしゃるのでしょうね(´・ω・`;)

どうか呉々も無理はなさらず、たまにはしっかりと休養もね ( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

又、ふたばさんの作品が投稿されるのを楽しみにしております(๑ŐωŐ๑)/

返信

お久しぶりです!
この度は「ショーケース」を読んでくださり、ありがとうございます!
かなり前にも、「拾い仏」を読んでくださり、コメントまで頂き、嬉しい限りです。
暑い日々が続きますが、体調管理にお気をつけて、お過ごし下さいm(__)m

返信