ウェブ検索で沈没した「洒落怖」

タグ

いわゆる有名怪談サイト「洒落怖」だが、今「洒落怖」で検索するとテレビドラマ(在日コリアン芸人)だの書籍だのばかり出てくる様子(ふざけるな、お前らに用はない!)。その手の「朝鮮偽物ダミー」で紛れて、元のまとめサイトの所在が行方不明のようです。
そこで、たぶん本家の一つのはず(?)の(以前に同じ名前で検索上位だった)まとめサイトのアドレスを掲載しときます。「洒落怖」でなく「洒落にならない怖い話」(さらには「まとめ」など)で検索すると、他にも似たような「まとめサイト」(古い本家w)が見つかる?

・【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ
 https://sharekowa.biz/
・こわ速
 http://www2.kanazawa-gu.ac.jp/~matsui/webdesign/2b22yano/index.html

おそらくGoogle で検索ヒット順位を操作したり、集団でアクセス数を操作しているのでないだろうか?
あるいはこの「怖話」も不都合情報の隔離・封じ込め目的で何かしらされている可能性がなくもない(笑)。

余談ながらたしかアイドル業界を持ち上げるアニメやゲームがやたらとプッシュされていたが(テレビニュースで社会現象としてステマして、紅白にまで出ていたとか?)、きっと「正常性バイアス」で洗脳したいのだろう。実際の芸能界・アイドルなんか、在日コリアンや特定左翼・反社の集団とあまりかわらないはずだが、何故か流布される創作物では「アイドルは普通の日本人の夢見る女の子」ということになっている(冷笑)。

備考
(掲示板)たぶん「余命三年時事日記」(実在ブログ)が一番怖い
https://kowabana.jp/boards/101207

竹中平蔵(小泉純一郎の手下)の再登場も、それによって「過去の裏事情」から「継続中の現行犯」だとはっきりした。小泉が太陽光発電プッシュしていたのも、中国韓国の反日利権とつながっているから。

そして竹中平蔵・小泉など(日本共産党や社民・民主党なども)のボスが健在で「下っ端が逃げられない」。

返信

これも結局は、日本人が(正常性バイアスで隠れて認識されなかった)世の中と社会の異常さを理解して、さらには広範囲の有罪を確定する十年だったのだな。

余命三年時事日記についての異様な扱いや、政財界などの挙動不審やマスコミ・情報でも、一時でなく継続的・意図的となると、意味が全然違ってくる。偶然とか、一時的な不祥事ではなく、「芯から広範囲に狂っている」ということ。
その原因が在日コリアンや共産ネットワークであることは明らかで、ナイトプールや手錠でつながったところに高圧電流(比喩)で全員茹でタコ🐙。英語でタコ(オクトパス)って、マフィアやギャングの意味もあるそうだが。

返信