数年前から存在する怖い話の転載が上位になってますがこれはOKなんですか?
これでお金もらえるならまじめに投稿している方が可哀そうです
元ネタ

現在の怖話オブザイヤー
https://kowabana.jp/stories/37427

@四季 様
そうなんですよね。
こういう人たちには、何をしても何を言っても痛くも痒くもなければ、ダメージなど一切ないと高をくくっているのでしょう。
良い作品を生み出すことと、不正を指摘し、それに与しないこととは、全く異なる問題ではないでしょうか。少なくとも、私はそう思います。
なので、私達作家が、どんなに優れた作品を投稿しようと、違法行為を重ねる連中には、全く響かないと思います。
本来は、良い機能として働かなければならないことが、逆な作用をしている。
色々な意味で、考えさせられる ある意味、「社会問題」と私は捉えています。

返信

@あんみつ姫 様
同じく不正と思しき投稿者に利用規約違反の旨、コメントしてみましたが、削除&ブロックされておしまいでした

返信

@ねこじろう 様
おっしゃるとおりです。
おそらく、ここに声を上げない方たちの多くが、声を上げないからこそ、同じような思いでいらっしゃることでしょう。

いずれ、こういった不正行為は、暴かれ、相当の処分なり裁きなりを受けることになるのは明白です。
また、作家の立場としてよりも、数多くの作品に触れる機会に恵まれている「読者」様や、不正を発見出来るSNS等に詳しいユーザー様に、より多くの大きな声を上げていただきたいと思うのですが、残念なことに、「他力本願」といった印象を受けます。言いすぎでしょうか。
「何をそんなに熱くなってんの。」「ほうっておけば」「自作品に専念したら」直接聴こえて履きませんが、そういった空気感を感じます。

もう、十分ホラーな世界ですね。
いえ、ホラーを通り越して、「闇」ダーク 地獄です。

私も、もう運営サイドには、お伝えしましたし、四季様の掲示板を通し、また、おせっかいと言われようとも、不正と思しき投稿者にコメント欄で忠告をしてきましたが、スルー、時には、削除、ブロック(別にこれらの行為は、違法とは言えませんが)といった「罪」を「隠蔽」するといった行為を重ねる始末。
なにをかいわんやです。

「あいうえお怪談」は、現在休止中ですが、宣言通り今年いっぱい続けて完了させたいですし、ねこじろう様やいも様が それとなく、「自作品を書いて・・・」「面白い作品だから、長編にして。」「これはシリーズ化してほしい。」との思いを伝えてくださっていることに感謝と喜びを覚えた次第です。

また、こんな未熟な作品にも評価とコメントを下さる読者様や、私のおせっかいなコメントにも丁寧に返信してくださる優しく愛おしい作家様たちに対し、希望と励ましを与えられています。

はい!
やり場のない怒りと悲しみと落胆のエネルギーを、作品に向けますね。
実は、原稿依頼を受けていまして、その締切が今月末なのです。
ホラー作品、怪談ではない、それこそ、「真逆」の世界。
少々、手こずってはおりますが、有り難い依頼でもあり、今後は、作家活動に専念したいと思っていたところでした。
ベクトルを「+」方向へシフトチェンジいたします。

ではでは、ご忠告、ならびに、作家としての今後のあり方について、また、ねこじろう様の「当サイトに対する」お考えを伺うことが出来て感謝でした。

四季様
本掲示板を立ち上げていただきありがとうございます。
というわけで、私のするべきことは、全て行いました。
その結果が、どうあれ、また、今後、このサイトがどのような経緯を辿るのか、私をここまで育ててくれた当サイトを優しくも厳しい目で見守っていこうと思います。
よって、こういった不正を重ねるユーザーへの対処と、告発については、お委ねいたします。

もちろん、騙されたと思った時点で、評価は取り消し、コメント欄への書き込みは削除いたします。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

返信

@あんみつ姫 様
お気持ちよく分かりますよ。
でもだからこそ私は、圧倒的な存在感のある創作を目指さないといけないと思うんです。
その作品を読むと「あ、これは、あんみつ姫さんのだ」
「ねこじろうのだ」と思われるくらい独自性のあるものを。
軽薄な連中が軽い気持ちでコピー転載しようものなら、
「これは○○さんの作品なのでは?」とコメントされるような創作を目指していきたいですね。
最近は、そんな気概で作品を紡いでおります。

返信

@四季 様
義憤を感じ、当該投稿者に、注意喚起のコメントを書き込みましたが、ろくに反省することもなければ、余計なおせっかいとばかりに、削除する連中でしょうから、焼け石に水、カエルの面になんとかだと思い、もう直接本人に指摘するのは辞めました。

余計なおせっかいとか、だったら、読まなきゃいいだろうとか、気に入らなければ出ていけ といった反応も多く、正直うんざりしています。
この無法者たちの跋扈する状態に嫌気が差し、多くの先輩作家様達が退会、アカウントと作品のみ残して去っていったわけが分かります。

いずれ、こんなことばかり繰り返しているような輩には、それなりのツケが回ることでしょう。

新作や新人さんが出る度に、嬉しくてワクワクしたものですが、いちいち、これはオリジナル作品だろうか。コピペや転載、もしくは、なりすましじゃないだろうかと疑ってかかるのも、正直疲れます。
これは、結局のところ、自分自身の良心の問題なんですよね。人の作品をあたかも自作品のように投稿したり、評価増しを謀ったりについて、罪悪感もなければ、反省もないような人たちに対し、少なくとも現段階で、常識と良識をわきまえているユーザーが出来ることはないですね。

そもそも、こうして声を上げる人が少ないというのも、どうかしていますよね。
それをいいことに、甘んじているのかもしれませんが。
つくづく嫌な時代になったなぁと思います。

返信

@四季 様
いやはや、またまた騙されて評価ポチしてしまいましたよ。
早速、評価とコメント外しますね。
教えていただかなければ、気が付きませんでした。
呆れましたね。
もはや、人間不信になりそうです。

このサイトのシステムがどうなっているのか分かりませんが、評価数がそのまま反映されてしまう オブ・ザ・イヤーは、なんとか改善してほしいですね。
当然ですが、きちんとサイト運営から発表のあった作品が、アワードオブ・ザ・イヤーの対象者です。
原作者がいらっしゃるので、あまり作品について良し悪しを言うつもりはないのですが、「お父さんの手」にしてもご指摘の作品につきましても、純粋な怪談とは違うような気がいたしますし。内容、質に関しましても、1月の受賞者rano-2様の作品と比較しても、その差は歴然としていると思いませんか。
なりすまし、偽アカウント、同一人物による評価の水増しは、過去何度もあり、受賞に関しては、発表するまで精査されるようになったようです。
私も、月末近くになり、急に評価数が上昇する(逆に、急に減る時もあります。)作品を目の当たりにすると、疑いたくなりますね。

転載やコピペ作品多いのはどうにかならないものなのでしょうか。
腹立たしいこと極まりないです。

返信

@あんみつ姫 様
コメントありがとうございます
オブザイヤーの作品は今月のアワード候補でしょうか

相変わらず転載が多いですね
最近はこの方のツイートをそのまま転載してる方もいるようです
https://twitter.com/tmaehara/status/959023027219345408
コンビニで「肉まんください、Tポイントカードありません、袋いりません、お手拭きいりません、レシートいりません」とすべて先回りしたら店員がバグって「お箸は何膳おつけしますか」と聞いてきた

返信

@四季 様
確認いたしましたが、オブ・ザ・イヤーに関しましては、数値をそのまま反映しただけですので、そのうち削除されることになるでしょう。
あの画像を見ているだけで、些か不愉快ですが。
評価数のうち、明らかに不正ではないかと思われるものが、15名います。28名中15名ですから、実質10名から13名。私のように騙されて評価したまま気づかずにいる人が違法行為と知り、評価を取り下げれば一桁ですね。
尤も、違法行為ですから、100の評価を積み上げようと、評価に値しないことは明白です。

私もそろそろ自作品に取り掛かろうと思いますので、もし、四季様や他ユーザー様で、運営サイト責任者への提言、通報がございますならば、下記質問コーナーから投稿、送信できるようですので、直接お伝えしてもよろしいかと存じます。
やはり、本件は、数の論理を悪用した事例ですが、それとは真逆の意味からも、より多くの本サイトのユーザー様が、違法行為について、ストレートにお伝えすることで、運営側も真摯に誠実に早急に対処してくださると思います。

返信

@あんみつ姫 様 @ねこじろう 様
コメントありがとうございます
月間アワードにはなりませんでしたが、オブザイヤーにはノミネートされた状態のようなので、ひきつづき本サイト運営が然るべき対応を行うことを願っております

本件に限らず、今後も何かございましたらこちらの掲示板にコメントいただいて問題ございませんので、ご活用いただければとおもいます

返信

@ねこじろう 様
以前から見られる違法行為ですので、これについては、運営側も理解していることでしょう。
余程、評価がほしいと見え、正体がバレているのに、未だに続けているのは、笑止千万です。
とりあえず、月間アワードにはならず、ホッといたしました。
他にも、荒らし行為と思しき輩が散見しますが、こちらについては、スルーしてもよろしいかと存じます。
私は、本件に限らず、雨後の筍のように出没する違法行為に対し、近年にないほど、たいそう立腹しています。

返信

四季様
本欄を使わせていただき、今回の不正行為についての告発 および 今後の対応も含めたコメントの書き込みの数々、お許しください。
新たに項目を立てることも考えましたが、そもそもの発端は、この作と作者(厳密に言うと作者ではないかもしれないため投稿者とするのがふさわしいかと存じますが。)がきっかけでもありますから、ご無礼とは存じますが、そのまま継続して使わせていただいています。
昨日、運営サイトにその旨質 お伝えいたしました。

少なくとも、この作品は、月間アワード受賞には至らなかったようでホッとしています。
この件からわかるように、不正アカウント使用と、同一人物による複数人物なりすましと評価の水増しは、運営側もお認めになられたようですね。
本作に絡み、本作とほぼ同期に現れた「下品なユーザー名」は、未だ名前を変えることも出来ず、スルーを決め込んでいます。自ら小学生と名乗っているくらいですが、自分のしていること罪の重大さと愚かさに気づかず、騒がせて荒らして喜んでいる幼稚園児にも劣る連中だと判断します。

また、コメント欄に出没しては、荒らし行為まがいのちょっかいを出している方がいらっしゃるようですが、これについては、いずれ飽きて出ていくか、なんらかの「御沙汰」があると思いますので、しばらく様子を静観しようと思います。

返信

@四季 様
一人が複数アカウントでもって自らの作品に対して自らコメントする姿を脳内でイメージしてみると、ゾッとしました。
まさに現代の怖い話ですね。
このようなことをする人間というのは、本当に寂しい人間でしょうね。

返信

@四季 様
本サイト運営に、本件につきまして、ご指摘の部分も含め、通報いたしました。
通報機能がないことが、本サイトの弱点でもありますが、それは、今後の課題として、サイト運営者が考えていただけたらと存じます。
同一人物による複数アカウントは、明らかに違法行為ですので、もうそれをした段階で、この方は、追放ですね。

返信

本当にご自分の作品ならば、「これは自作品です」と堂々と主張しても良さそうなものですが。笑
性懲りもなく、本編にコピペ作品を挙げ続ける無神経さと、偽アカウントで評価増しに必死になっている姿は、呆れるしか無いです。

返信

@四季 様
了解いたしました。
やはり、以前から本サイトで見受けられる 同一人物による複数アカウントによる不正疑惑ですね。これは、比較的わかりやすいかと存じます。ご指摘の通り、(お父さんの手にだけ怖いを付けて、お父さんの手の投稿者のみ読者登録している方々)が怪しいです。

この卑猥なハンドルネーム(作家名)の方は、数回名前を変えては、コメント欄に書き込んだり、投稿しています。以前は、「わんこ」というハンドルネームでしたが、最近になって「卑猥な」ネームを使っているようですね。うまく使い分けているつもりなのでしょうが。やっていることが稚拙といいますか。本編の怖い話以外にも、掲示板でイベント企画をしている「ふたば様」に対し、非常に無礼かつ笑止千万なコメントを平気で晒しています。自ら、「小学生だけど。」とコメントしています。挙げ句、使い方も満足に出来ないようで、自身の投稿に対し、削除することも出来ず言っているので、それが事実だとしたら、大人は、こういうことをしてはいけないと、教え導く必要があります。
一番卑怯なのは、見て見ぬふりを決め込むことでしょう。

メールにて、あらたに疑惑と思しきことも追加し、お伝えする所存です。
小学生であろうと、高齢者であろうと、「ネットリテラシー」と「社会の常識」「ルール」を逸脱するような行為は、許されません。
サイト運営責任者としても、「知らなかった」では済まされないでしょうから。

メールにて、問い合わせをした上で、改善が見られない場合は、返信用封筒を添え、書面にて送りたいと考えています。

ここ数日、ネットのみならず、テレビ界や出版界を巻き込んでの事件を何と心得ているかも知りたいところですね。
自分の作品を、他人が勝手に自作品として他サイトに投稿する行為は、もう論外としか言いようがありませんから。

返信

@あんみつ姫 様 @ねこじろう 様
コメントありがとうございます
お父さんの手に怖いつけてる方々ですが同一人物が複数アカウントで不正しているようにも見えたのであわせて本サイト運営に通報して然るべき処置処罰をいただいた方が良いかと思いました(お父さんの手にだけ怖いを付けて、お父さんの手の投稿者のみ読者登録している方々)

あと、別件ですが卑猥なニックネームの方も対処いただきたいです

返信

@ねこじろう 様
今回の件に付きまして、本サイト運営に対し、通知報告通知いたします。
見過ごしには出来ないと思いましたので。

返信

@ねこじろう 様
返信とコメントありがとうございます。
また、四季様の事例をあげての掲示板への投稿に感謝申し上げます。

この件に関して、また、このような作品が、月間アワードになるようでしたら、足の塵を払ってここを出ていく覚悟でした。
少なくとも、こういった事例に対し、投稿者つまり作家様、読者様を含め、厳しい措置を取れるようでなければ、投稿サイトとして信用問題にも関わるほどのものだからです。

ここでは、基本、自作品のみ投稿されなければならないはずです。
過去似たような事例がありましたが、その時も、今回のように投稿者を養護する人が現れ、「本人の投稿作だったら問題ないじゃないか。」とか、「自分たちは怖い話が読めればいいから、そんなの関係ない。」
といった投稿がコメント欄にあがったりしました。

たとえ、御本人様の自作品だったとしても、既に他のサイトや動画配信に挙げられているのであれば、その旨をきちんと記載するのが、筋であり、基本的なルールです。

昨日は、ある投稿者は、他の作家様の誹謗中傷とも思えるような書き込みまでしていました。
再度、コメントしようとしたら、私をブロックしていました。
このことひとつとっても、全てを物語っているのではないでしょうか。

ねこじろう様のおしゃるとおりです。
まさしく、自作品のみ投稿する。投稿作は、オリジナルでなければなりません。
私自身、常に心がけている最も大切な部分です。
そもそも、オリジナル以外投稿したことは、過去一度もありませんし、そもそも、考えられないことです。

画像に関しましても、フリー素材、どなたが使ってもよろしいですとの記載のあったもののみ、感謝して使用させていただいております。

投稿作は、オリジナルなものでなければならないとはいうものの、どうしても、ホラー的な要素を含むものは、創作怪談、実話体験談に限らず、似たような話になってしまうのは、ある意味、致し方ないことかもしれないと自覚しています。

おそらくは、どなた様も、そのことを意識しておられるものと認識しておりました。

閲覧数も評価に加えられていた頃は、アカウントを自ら作成し、評価の水増しを謀った投稿者もいましたが、さすがに、それはサイト側にも見破られていましたね。
ただ、最近は、手薄になってしまっているのか、また、このような行為が行われているのかどうかまでは定かではありません。

この投稿者は、確信犯か、もしくは、こういった行為が、違法であることに思い至らないか、なんら罪悪感も感じないタイプの人なのでしょう。気づかれないとでも思ったのでしょうか。
このサイトでは、以前からちょくちょく起こることですが、今回のように月間アワード対象となってしまう事例は、珍しいです。

本来は、運営サイト側が気づき、それなりの対応をするべきなのでしょうが、再三、申し上げているように、毎日何十何百と挙がってくる怪談を全て網羅することは不可能ですし、こういった事例は、投稿者側の倫理観、道徳観、罪に対する意識に頼らざるを得ないのが実情です。

アワードにつきましては、きちんと精査なさってから決定してほしいですね。
それが行われないまま、数の論理で、通ってしまうようなことを野放しにしてはいけないと思います。

返信

@あんみつ姫 様
確かに全ての作品を網羅することなど、とてもじゃありませんが不可能ですね。
私も今回このスレを知って初めて事実を知り、唖然としました。
ただ下記でも述べましたとおり、他人の創作物をコピーして自分のものとしてアップするのは、飛んでもない窃盗行為だと思います。
このようなことがたまに起こるということは恐らく、行為の重大さに気づいていな愚かな方が一定数いるということでしょうね。

返信

私はこのようなことが平然と出来る人の神経というのが、どうしても理解出来ないんですよ。
自分自身現在ホラー小説を創作しているのですが、その際最も気にしてるのは、自分が新たに書きあげた小説が果たして純粋にオリジナルなものだろうか?
つまり他の作家の方が既に嘗て創作したものと酷似していないだろうか?というところなんです。
なぜそこまで、そんなことを気にするか?というと、
他人の創作物をコピーして自分のものとしてアップするという行為は、明らかに「知的創造行為」という人間の高次な活動に対する冒涜行為だと思うからです。
そのようなことを回避するためにも、たくさんの本や映画などを観て他者の創作に触れないといけないと思うのです。
既にある他者の創作物を知らずに、無知の故に新たにアップした自分の創作物がそれに似てしまったというのなら、まだ救いようがあります。そこには悪意はないですから。
でも他人の創作物だと知りながら、しかもそれをコピーして自分のものとしてアップするなどというのは、飛んでもない窃盗行為と思います。

返信