短編1
  • 表示切替
  • 使い方

私はいますぐにでもこの場から逃げ出さなければならない。

理由は妻が私を殺そうとしているからだ。

一週間ほど前、見るつもりもなかった妻の日記をたまたま開いてしまい、そこには「結婚してもうすぐ10年。長かったけれどあとは彼を残さずに喰らえば私は晴れて自由の身となれる」と書いてあった。

最初は何の冗談だと思ったけれど、改めて最近の妻を観察してみると不可解な点があった。

昔と比べて口数が減っているかわりに妙に笑顔が増えた気がするし、ふとした時に私を見つめる妻の視線を多く感じるようになった。

それに今までそれほど執着のなかった結婚記念日を今年に限ってはえらく心待ちにしているようだ。家中に張り付けられたいくつものカレンダーは異常としか言いようがない。

妻は本当に私を殺して食べようとでもしているのだろうか?と思っていた矢先、私は偶然にも妻が人間ではない事に気づいてしまった。

夕方、台所に立つ妻から伸びた影が明らかに人間のそれではなかったのだ。

こちらに背を向けているはずの妻の後頭部からじっとりとした視線を感じる。今すぐにでも私を殺したいという想いがビリビリと伝わってくる。

結婚10周年の記念日はもうすぐそこだ。

果たして私はこの妻だと信じつづけてきた何者かから逃げ切る事ができるのだろうか?

Concrete
コメント怖い
3
4
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
返信

むうお兄様、あけおめです。からのことよろです。からのお久しぶりです!
またちょくちょく「短編駄作」を量産していくつもりですのでお付き合い頂けますと嬉しいです…ひひ…

返信

ロビン殿、久々の投稿楽しみにしておりました♪
お元気そうで安心致しました( ˙꒳​˙)✧
今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

返信