甲山の峠道の道中に、道路が大きく迂回している場所がある。迂回した道路の脇には不自然に大きな岩が居座っている。地元では有名な岩で、かつて岩をどけようとした工事の作業員や関係者が次々に不幸に見舞われたということから、祟りが存在すると言われている。

兵庫県西宮市甲山町25−1
34.774745
135.329039
閲覧数コメント怖い
63300
  • レポート
  • スポットを探す