利用規約

利用規約の範囲

  1. 怖話利用規約(以下「本利用規約」、「利用規約」ともいいます)は、合同会社フィヨルド(以下「当社」ともいいます)が運営するインターネット・サービス(以下「本サービス」といいます)をご利用いただく際の、当社と利用者との間の一切の関係に適用し、利用者は、本利用規約を遵守のうえ、本サービスを利用するものとします。
  2. ユーザーの皆様は怖話(以下当サービスともいいます)の利用に関して適用される、以下の利用規約を承認するものとします。この利用規約の他、怖話からリンクされた他サイト、利用する個別サービスの利用規約(本利用規約では網羅できない、個別サービス特有の規約)が存在する場合は、その利用規約に従ってください。
  3. 利用者に事前告知をすることなく、本利用規約を変更することができます。本利用規約が変更された場合、変更後の規約が適用されるものとし、利用者は変更後の規約に同意したものとみなされます。

用語の定義

  1. 「会員」とは、所定の方法により会員登録をした者をいいます。
  2. 「ユーザー」、「利用者」とは、会員を含む当社が提供する本サービスを利用する全ての者をいいます。
  3. 「会員情報」とは、会員が会員登録および本サービスの利用において当社に対して開示した情報をいいます。
  4. 「投稿テキスト」とは、会員が本サービス上に投稿することで公開される怖い話、解説、コメント、コメントへの返信あるいは公開プロフィールの自己紹介等のテキストデータをいいます。
  5. 「投稿マルチメディアデータ」とは、画像、動画、音声ファイルなどのマルチメディアデータ添付アップロード機能を利用して投稿テキストに付随的に投稿されたデータをいいます。
  6. 「投稿内容」とは、投稿テキストと投稿マルチメディアデータを総称したものをいいます。

本サービスの概要と範囲

  1. 本サービスは、怖い話や画像などの投稿とそれに対するコメントなどの形式による評価、情報交換、利用者における情報収集および閲覧の機会、ならびにそれらの環境を提供することを目的とします。
  2. 当社は利用者に事前告知することなく、本サービスに新しいサービスを追加、または変更することができるものとします。
  3. 本サービスは、複数の他のウェブサイトのサービスと連携しており、本サイト上にて投稿された内容は、一定条件の下、他のウェブサイトにも公開されます。

禁止行為

皆様に怖話を有益に利用していただくため、怖話では以下の行為が禁止されています。

  • 法令に違反する行為、および違法な行為を勧誘または助長する行為
  • サーバーに負担をかける行為、および他のユーザーのアクセスまたは操作を妨害する行為
  • 怖話の運営またはネットワーク・システムを妨害する行為
  • 他人の名誉、信用、プライバシー権、パブリシティ権、著作権、その他の権利を侵害する行為
  • 他のユーザーに対する中傷、脅迫、いやがらせ、その他経済的もしくは精神的損害または不利益を与える行為
  • 名前・メールアドレス・住所・電話番号・学校名・会社名・金融機関口座番号など、個人情報の掲載
  • コンテンツに対する点数での評価
  • 民族・人種・性別・年齢等による差別につながる表現の掲載
  • 暴力的、グロテスクな写真、死体・殺害現場等、その他一般の方が不快に感ずる言葉、その他の表現の掲載
  • 性行為や性器に該当する言葉、猥褻的な表現の掲載
  • 児童買春・ポルノ、無修正ビデオ映像のダウンロードサイト等へのリンク掲載
  • 自殺、自傷行為を美化・誘発・助長する恐れのある言葉、その他の表現の掲載
  • 性交および猥褻な行為を目的とした出会い等を誘導する行為
  • 選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為、および公職選挙法に抵触する行為
  • 商業用の広告、宣伝を目的としたプロフィール内容その他コンテンツ、スパムメール、チェーンメール、MLM、その他勧誘を目的とするコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メッセージ機能などの方法で送信(発信)する行為。特に、アダルトサイトやマルチ、ねずみ講への勧誘は固く禁止します。その他の目的であっても、共有や機能等を使った無差別送信は多くの人の迷惑となりますので禁止します。
  • あらかじめ不特定者に転売する目的で購入した商品を高額で売買することは迷惑防止条例に違反するため、禁止します。非営利の売買、交換等に関しては、禁止はしませんが他人同士の取引は危険ですのでお勧めできません。
  • 自分以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらず会社などの組織を名乗ったり、または他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽ったりする行為。故意過失に基づき誤認した場合も含みます。
  • 他のユーザーの個人情報を収集・蓄積する行為
  • 怖話内のサービスに関わる記載について、無断でそのコピー、複製、アップロード、掲示、伝送、配布等をする行為
  • 一人のユーザーが複数のアカウントを持つ行為(投稿者としてのキャラクターを演出する特殊な場合は運営者の判断による)
  • オークションサイト等で招待状を売買する行為
  • 特定の人物、集団にしか理解できないような内容の掲載(大半の利用者に理解される内容の投稿を心がけてください)
  • その他公序良俗、一般常識に反する行為
  • 運営側で不適切な投稿(怖い話と関係がない等々)と判断した場合、削除させていただきます。
  • 上記に準ずる行為

以上の行為が確認された場合、状況を判断した上で掲載情報の変更、登録削除を含めたしかるべき処置をとります。

また、以上の事由に該当する又は該当するおそれがあると思われない場合でも、本サービスの管理運営の都合上、やむを得ず掲載情報の変更、登録削除等を行う場合もありますので、予めご了承下さい。

ユーザーの皆様からの情報について

以下のいずれかにあてはまる場合には、運営者はユーザーの皆様が登録した情報、利用履歴、メールの内容などの確認を行い、場合によってはこれらの情報を第三者に開示することがあります

  • 裁判所、警察、その他の司法もしくは行政機関、またはこれらに準ずる者から法律に基づく照会があった場合
  • 怖話またはそのシステムの維持に問題が生じる場合
  • 法令または運営者が定める規約に違反し、その他社会通念上問題があると判断された場合
  • 運営者、他のユーザー、またはその他の第三者の権利、または利益を保護するため必要な場合

パスワードの管理

会員は、会員本人の責任の下でパスワードを管理するものとし、パスワードの盗用、不正利用その他の事情により当該会員以外の者が本サービスを利用し会員に損害が生じた場合でも、入力された会員IDおよびパスワードが登録されたものと一致することを所定の方法により確認したとき、当該会員による本サービスの利用があったものとみなし、当社は一切の責任を負わないものとします。

利用停止等

当社は会員が以下の事由に該当すると判断した場合には、事前に通知することなく、かつ、会員の承諾を得ることなく、当該会員による本サービスの利用停止、当該会員のパスワードなどの変更、または当該会員の会員資格の取消しを行うことができるものとし、当該理由を開示する義務を負わないものとします。

  1. 本利用規約に違反した場合
  2. 会員登録の際の記入事項に虚偽があることが判明した場合
  3. パスワードを不正に使用した場合
  4. 本サービスによって提供された情報を不正に使用した場合
  5. 当該会員が利用者、第三者および当社に損害を与える危険があると判断した場合
  6. 本利用規約「禁止行為」に定める行為を行った場合
  7. その他、当社が本サービスの利用について不適当と判断した場合

会員が前項各号に該当するため、当社が前項に定める措置をとった場合において、当該会員に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

情報の無断使用の禁止

  1. 本利用規約に定めるほか、本サービス上の文章、画像、イラストおよび動画などを含めた情報の無断使用を禁止します。
  2. 本サービスに関わる記載(ウェブ上での告知、メールマガジンなどを含む)について、無断で編集、複製または転載することを禁止します。
  3. 本規約に違反し、当社が何らかの損害を被った場合には、利用者は当社に対して損害の賠償をしなければならないものとします。

免責事項

怖話では、基本的にユーザー同士の通信や活動に関与しません。万一ユーザー同士の衝突があった場合も、悪質行為と判断される場合を除き、それは当事者同士で解決するものとし、運営者ではその責任を負わないものとします。

ユーザーの皆様は、怖話での自らの行為において責任を負います。投稿等が法令違反や著作権等の権利侵害にあたる場合には、損害賠償などの民事責任の他、刑事責任を問われることがあります。

法律またはユーザー利用規約の条項のいずれかにあなた、または他のユーザーが従わない場合には、あなたが運営者に対して有する権利、主張、法的措置、訴訟、訴訟手続きの全てから当方を免除し、放免するものとします。

運営者は、怖話のサービスをいつでも任意の理由で中断することができます。当方は、怖話 利用、または利用ができないことによって引き起こされた(直接的、間接的を問わず)損害について、一切責任を負いません。

合意管轄

本契約につき紛争が生じた場合には、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

皆様の同意、法的手続き

ユーザーの皆様は、怖話を利用することにより、この利用規約すべての記載内容について、同意されたものとみなされます。またこの利用規約は運営者の判断で任意に変更されます。将来引き続きご利用になる場合は、その時点での内容に同意されているとみなされます。

投稿内容の変更および削除

当社は、以下の事由がある場合には、会員に承諾を得ることなく投稿、表示される内容を変更および削除することができるものとします。また、当社は投稿者である会員への対応業務に従事した者に係る人件費、その他の費用に相当する金額を含め、当社が被った損害を当該会員に賠償するよう請求することができるものとします。

  • 法令または本利用規約などに違反したものである場合
  • 本規約「禁止事項」に定める禁止事項に該当する場合
  • 当社が直ちに変更または削除する必要があると判断した場合

会員が本サービスを退会した後も、当該会員の投稿内容は削除されるものではなく、当社において保存し、本サービス上または他のウェブサイトにおいて表示されるものとします。

当社は、会員から、その会員自身が投稿し、表示されている内容の変更、修正または削除の申し出を受けた場合でも、基本的に投稿し、表示されている内容の変更、修正および削除を行わないものとします。

投稿内容の権利

投稿テキストの著作権等の帰属については以下の各号に定めるとおりとします。

  1. 著作権法21条から第28条までにおいて定義される権利については、会員から譲渡され当社に帰属します。
  2. 著作権法第18条から第20条までにおいて定義される権利については、会員は、自らまたは第三者をして、当社または当社の指定する第三者に対して行使せず、またはさせないものとします。
  3. 第1号および第2号の対価として、当社は、会員に対し、何らの支払も要しないものとします。

投稿マルチメディアデータの著作権等の帰属については、以下の各号に定めるとおりとします。

  1. 会員は、自身が投稿した投稿マルチメディアデータに記録されている内容に関する一切の特許権、商標権、企業秘密、著作権若しくはその他の財産権および個人情報を含むプライバシー権、肖像権などの諸権利について保有するか、または、当社をして投稿マルチメディアデータの利用をさせるのに必要なライセンス、権利、同意および許可を有していることを保証するものとします。万一、第三者との間で何らかの紛争が発生した場合には、会員の費用と責任において問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。
  2. 著作権法第21条から第28条までにおいて定義される権利については、会員または第三者に留保されます。
  3. 著作権法第18条から第20条までにおいて定義される権利については、会員は、自らまたは第三者をして、当社または当社の指定する第三者に対して行使せず、またはさせないものとします。
  4. 会員が著作権を有する投稿マルチメディアについて、会員は当社に対し、非独占的に、世界中で投稿マルチメディアデータの表示、編集、複製、転載、配布などを行い、かつ当社が有益であると判断した場合にはその内容を利用(出版、映像、翻訳、放送、演劇化などの派生著作物の作成および利用の場合を含む)することができるためのライセンス(サブライセンスが可能であり、譲渡が可能なライセンス)を、無償で付与するものとします。

当社は、第1項に基づく著作権の帰属に基づき、または前項に基づくライセンスに基づき、投稿内容の保存、編集、複製、転載などを行い、当社が有益であると判断した場合にはその内容を利用(出版、映像、翻訳、放送、演劇化などの利用の場合を含む)することができます。これらを行う場合でも、当社は会員に対し、何らの支払も要しないものとし、また、当社は会員の氏名、会員IDおよびハンドルネーム、その他の会員を表象する名称および情報を表示しないことができるものとします。

投稿内容の利用について、利用者および第三者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

当社は、第1項に基づき当社に著作権が帰属する本サービスにおける投稿テキストを、会員が本サービスまたは当社が運営する他のサービスにおいて利用することを許諾します。

本サービスの一時的な中断

当社は以下の事由により、利用者に事前に連絡することなく、一時的に本サービスの提供を中断することがあります。本サービスの中断による損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

  1. 当社のシステムの保守、点検、修理などを行う場合
  2. 火災、停電または天災地変により本サービスの提供ができなくなった場合
  3. 運用上または技術上、本サービスの提供ができなくなった場合
  4. その他、当社が中断をせざるを得ないと判断した場合

提供サービスの変更・停止・廃止

  1. 当社は、本サービスの内容を、利用者への事前告知なく変更することができます。
  2. 当社は本サービスを、事前告知なしに停止または廃止することができるものとします。
  3. 本サービスにおいて、利用者および第三者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

国外からの利用

  1. 日本国外から本サービスを利用する場合には、居住国の法律および関係する国際条約に従うものとします。
  2. 日本国外からの本サービスの利用者につき、当該利用者の本サービスの利用が居住国の法律および関係する国際条約に違反しないにもかかわらず、本サービスの利用が、日本法に違反し当該利用者に損害が発生した場合、または、第三者に損害を発生させた場合、当社は一切責任を負わないものとします。

準拠法

本利用規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。

管轄裁判所

本サービスに関して当社と利用者または第三者間で紛争が生じた際には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

本利用規約の効力

本利用規約は平成25年5月4日から発効するものとし、過去の規約に優先して適用されるものとします。

附則

  • 制定 2011年 7月15日
  • 改訂:2013年 5月 4日