イエレン

中国、湖北省
1940年ごろ/1.8~2メートル
ギガントピテクス

中国湖北省の農家を中心とする山地で1970年代に目撃が多発した獣人イエレン(野人)。身長は1.8~2メートルで、全身が黒みがかった赤い毛で覆われている。2007年にも2体の獣人が目撃され、出現が相次いでいる。写真は撮られていないが、1983年には手足の存在が、2007年には体毛らしきものが発見されて分析が進んでいる。かつてこの地に棲息していた化石霊長類ギガントピテクスが進化したものだろうか?

閲覧数コメント怖い
1,7370
1
  • コメント
  • 他の投稿
  • タグ